Contents

ウォーレン・バフェット『乗り込んだ船が慢性的に浸水していると気づいたとき、より前向きな対処法は浸水部をふさいでまわることより、船を乗り換えることだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『経営成績がよくなるか悪くなるかはどれだけ効率的に舟を漕げるかという点よりも、どのビジネス船に乗り込むかという点が大きく影響する。乗り込んだ船が慢性的に浸水していると気づいたとき、より前向きな対処法は浸水部をふさいでまわることより、船を乗り換えることだ。』

 

『慢性的に浸水している』という状態は、よほどの状態である。その『よほどの状態』を正当に評価することが出来ず、過信し、盲信し、あるいは見落とし、執着し、損の穴を最小限に抑えられないのであれば、それは危機管理能力に欠けている。『コンコルドの誤謬』とは、『退き際の重要性』を説いた教訓である。つまり『退き際』があるのだそれを見極められずに、熱くなって、我を見失い、あるいは執着した人間は。判断を見誤る。

 

もちろん、その船に執着するだけの価値があるのであれば話は別だが、往々にして、その船と一緒に沈んで落ちる人の命よりも大事なものは、あまりない。これがすべてではないが、この考え方を頭に一つ焼き付けたい。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

永守重信『社員の中で成果を上げるのは、やはり自己管理のできる人です。まず大事なのは自己管理をする気のある人材を採ることです。』 田山花袋『若い時の墜落はいかようにしても浮かび上がることが出来る。』 リュッケルト『真の友情は、前と後ろ、どちらから見ても同じもの。前から見ればバラ、後ろから見ればトゲなどというものではない。』

 

関連する『黄金律

『後始末では遅い。前始末をせよ。』

同じ人物の名言一覧

ウォーレン・バフェットの名言・格言一覧