Contents

上杉謙信『人の落ち目を見て攻め取るは、本意ならぬことなり。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

こと『勝負』に徹するならば、相手の弱点を突き、弱った部分を執拗に攻めることは、戦略である。それをしなければ相手に勝てない。むしろ、そこを突破口にすれば、勝てるかもしれない。そういう、自分よりも大きい相手、脅威である相手と戦う時は、そういう戦略は、ひどく有効である。それなのに、人の落ち目を見て、そこを突かない。そこには、どういう人間心理が働いているだろうか。それは、『誇り』だ。人間としての『矜持』である。

 

落ちた。それで勝負はついたのだ。それ以上やる必要はない。あるいは、ハンデを負った人間に勝っても、自分の心は満たされない。そういう人間としての高潔な矜持が、垣間見えるのである。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

アラン『握ったコブシを開けば、怒りも消える。』 サアディー『女は男の抱擁にて満たされぬとき、平和のうちにありても争い多し。』 ジョン・レノン『愛とは僕らが出来ることを知ることなんだ。』

 

関連する『黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

上杉謙信の名言・格言一覧