『ヒト』を最適化しよう。

美輪明宏『親に感謝する気持ちは親が亡くなった後でも届きます。例えこの世にいなくても親子の理解を深めることができるのです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

いや、人間は死んだら終わりだ。私の父親は18歳で死んだが、その後、彼と文通的なやりとりも、当然会話も、メールも交換していないし、彼の元へ宅急便を届けることも、彼から何らかのメッセージを貰ったということもない。従って、これは嘘の話か、あるいはオカルト的な、単なる聞く価値のない面白おかしな、くだらない話である。

 

…と、結論付けるのは尚早である。つまり、前述したこと以外の意味がこの言葉に込められている、ということを考えていなかければならない。

 

だとしたら、考えられるのは、『念』である。

 

例えば、師匠が生きていた。生きていたときは、厳しかった。師匠はいつも、ああしろこうしろ、と指図をした。生きている間には、彼の言うことを聞くことは出来なかった。(うるせえな)と思って、いつも聞き流していて、反抗していた。

 

しかしある日、師匠が死んだ。そこに残ったのは虚無だった。

 

 

彼の死を悼み、彼の一生を尊んだ。自分が彼に迷惑をかけたこと、心配をかけたこと、して返したことを思い返すと、何一つ『して返した』ことがないことに気が付いた。

 

悔いた。もっと、してあげられることがあったと思った。そして、せめてその後の一生で、彼の教えを守っていくことを決意した。そのとき、師匠の念と、自分の念が一つになったのだ。

 

このような考え方で、たとえこの世に居なくても、念と念を同化させることによって、その本人と同じ心境や、境地に立てることができ、理解を深めることが出来る。

 

ニュートンは言った。

 

ちなみにニュートンと彼らとの年齢差は、2000歳である。

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧

美輪明宏の名言・格言一覧