『ヒト』を最適化しよう。

瀬戸内寂聴『夜の熟睡を死んだように眠るとたとえるのは、適切な表現かもしれません。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

『夜の熟睡を死んだように眠るとたとえるのは、適切な表現かもしれません。人は夜、眠りの中に死んで、朝目を覚ます時は死から甦るのだと考えられるからです。「日々これ新たなり」ですね。』

 

日々これ新たなり、ということをキリストの言葉で言えば、

『明日は、明日の風が吹く』

 

ということになる。三浦綾子も、

 

と言ったが、今日は昨日とは違う日なのだから、毎日毎日、夜寝る時に死んで、次の朝に生き返るという発想は、別に悪いものではない。事実、人は寝ている間に脳の中のいらない情報を整理し、必要なものだけを残すように無意識に活動するものである。

 

 

朝起きたら妙にすっきりしていることがあるのは、そのせいだ。

 

今日、死んでしまうかもしれない。

 

明日、死んでしまうかもしれない。

 

だとしたら今日、やるべきことは、昨日の悪い自分を引きずることではない。その経験を糧にし、一歩前に踏み出すことである。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『生きるのは過去でも未来でもない。『今』だ。』

同じ人物の名言一覧