『ヒト』を最適化しよう。

山本文緒『人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

イギリスの詩人、アレキサンダー・ポープは言った。

 

そこにも書いたが、この世はまるで『答えを探す大航海』である。にも関わらず、何かこう、この世を『窮屈な場所』だと思ってふさぎ込んでいる人がいる。

 

ローマ皇帝、アウレリウスは言った。

 

それは、ルーチン(退屈で単調な毎日の繰り返し)ライフだと思っているからだ。それは、反応(上司、他人、情報、情勢に流されている)的な人生を送っているからだ。それは、既成概念や固定観念に囚われて、生きながらえているからだ。

 

アインシュタインは言った。

 

『答えを探す大航海』だと言ったはずである。『答えが出ている航海路』を行くから、退屈なのである。

 

ヘンリー・ミラーは言った。

 

人生を『常識』通りに生きようと思う人は、人生を生きることはできない。しかし、実際にはそういう人生を生きている人が大勢いて、まるで、多数決の考え方からt見てもそっちの方が人生の王道のモデルだ。

 

『人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。』

 

この言葉を『慰め』だと捉えるか、『戒め』だと捉えるかは自分次第だ。つまり、

『自分が誰かと比べて特別な能力がなくても、何も気にすることはない。あの人のように輝けなくても、容姿端麗でなく、大金持ちでなくても、気にすることはない。アインシュタインの言うように、人には環境の差異があり、生まれた時代も性別も体格も全て違う。自分なりの人生を生きればいいのだ。』

 

と捉えるか、

『なぜヘンリー・ミラーの言うような当たり障りのない人生を生きているのだ。なぜ、周りの人の言うことに従って、言われたことを成そうとしているのだ。自分の人生は常識や周りの人間が決めるのか?』

 

と捉えるかは、自分次第だ。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』