『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『あれを「エラーになれ!」と思うぐらいの自分に持っていきたい。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『あれを「エラーになれ!」と思うぐらいの自分に持っていきたい。そこは、ぼくの目指す究極体ですね。』

 

相手守備のグラブをはじいて出塁したとき、要は、『棚から牡丹餅』を期待してしまったのだ。

 

(ヒットになれ!)

 

と願ってしまった自分がいた。しかしその自分に嫌気がさす自分がいて、それを隠蔽しなかった。これがイチローの自分へと向ける目の強度である。往々にして、隠蔽する。なかったことにするのだ。あるいは、棚から牡丹餅で、満足する。だが、本当にプライドの高い人間が取る行動はそうではない。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧