Contents|目次

生月誠『思考も行動と同様に自動化する。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『3週間続ければ一生が変わる』という本がある。

 

バーナード・ショーはこう言い、

 

誰かの言葉にこういう言葉がある。

 

これらを考えた時、ない知識を更新していく、ゼロから積み上げて構築していくという様な印象を得る。そうして出来るのが『習慣』で、もともとそれはなく、それは、自分たちで組み立てていくものなのだという、印象を受ける。

 

 

我々はいつ、オムツを外し、夜、おねしょをしないようになったのだろうか。なぜ、もよおしたらトイレに行くことを、当たり前のこととしているのだろうか。これは、あるべき姿なのだろうか。理性的に生きることは、『初期設定』なのだろうか。だが、本能に身を任せ、食欲、性欲、睡眠欲のままに人生を生きると、人間の社会は破綻してしまうのはわかっている。

 

実は、人間は常に動物と同じで、発情すればSEXをしたいと思う生き物である。自分が結婚していようが、他人の伴侶だろうが関係ない。脳で言えば、視床下部(ししょうかぶ)。視床下部という部分が生殖のメカニズムを担っているわけだが、もし人間の、大脳皮質の前頭連合野(ぜんとうれんごうや)という部分が発達していなければ、人間はそこらへんで生殖行為をする、ただの動物に成り下がっているのだ。

 

こう考えると、やはり何かこう、『プログラムの初期設定を変える』ような、『書き換える』ような、そういうイメージを抱くわけだが、 『モチベーション3.0』の著者は、『デフォルト(初期設定)』は、受動的で、自力では行動できないようにプログラミングされているわけではない。と断言している。つまりその逆で、積極的に自発的に行動するようにプログラミングされているはずなのだと。そう考えたら、この『自動化』、『習慣化』というテーマについて、一つ深い階層に潜ることになる。上の事を考えるまでは、

その習慣化をするのが難しいんだよ

 

という意見が飛び交って当たり前、という常識が通用しそうだった。しかしもう通用しない。なぜなら我々は、最初からプログラミング(初期設定)されている。それを『思い出す』だけなのだ。こんな考え方はどうだろうか。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ポール・ボウルズ『(いつ死ぬかが)わからないから、我々は人生を無尽蔵な井戸の様に考えてしまう。だが、全ての事は一定の回数しか起こらず、その回数は実際は極めて少ない。』 ジョン・ミルトン『しばしの別離は再会をいっそう快いものにする。』 テレンティウス『容易なるものはなけれど、不承不承に行うときは困難となる。』

 

関連する『黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』