Contents|目次

石川啄木『願はくば一生、物を言ったり考へたりする暇もなく、朝から晩まで働きづめに働いてそしてバタリと死にたいものだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

だとするとそこにいるのは『人間』ではない。人間とは、地球上において、物を言って、考える唯一の動物である。

 

パスカルは言った。

 

山岡鉄舟も、

 

と言ったが、一見すると『人間放棄』に見えるこの発言の意図は、なんだろうか。例えば、強いられていたのであればわかる。何かを強いられていて、考えたくもなかった。あるいは、雄弁家じゃなかった。だとしたら、それらについて拒絶反応を示すのはわかる。しかし注目したいのは『暇もなく』ということだから、別に、それをすることにそこまでの拒絶反応があるわけではなく、あまり価値を見出していない、という解釈の方が正しいかもしれない。だとしたら、とても勤勉で、真面目な人間がそこにいるわけだから、何も問題ないどころか、むしろ模範的である。

 

トルストイは言った。

 

勤勉であるということは、『真面目で誠実』という、多くの人がすぐに頭をよぎる印象以上の、甚大な恩恵を得ることが出来るのである。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ギタ・ベリン『もし変化を望むなら、その変化が起こる前に、あなたが変化そのものにならなくてはなりません。』 カミュ『世間に存在する悪は、大半が無知に由来するものだ。明識がなければ善い意志も悪意と同じほど多くの被害を与えることもある。』 オードリー・ヘプバーン『年をとると、人は自分に二つの手があることに気づきます。ひとつは自分を助ける手。そして、もうひとつは他人を助ける手。』

 

関連する『黄金律

『自分の命を最も躍動させる為には、「働く」必要がある。』

同じ人物の名言一覧