『ヒト』を最適化しよう。

本田宗一郎『進歩とは反省の厳しさに正比例する。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

例えば『迷路』だ。行き止まりになると、最初からやり直しになる迷路があるとする。当然、ほとんどの場合で、まずは行き止まりを経験する。やり直しになる。

 

迷路

 

その時に、もしその道の順路を覚えていれば、つまり『反省』していれば、同じ道を歩くことはない。メモをするなり、メモリー(記憶)するなり、とにかく同じ結果にはならない。だが、もしその時にメモも取らない、記憶もしないというのであれば、同じ道を歩いてしまい、また同じ行き止まりにぶつかる可能性は高くなる。それが『反省』をないがしろにした人間の末路だ。

 

前者は『進歩』し、後者は『足踏み』している。そう考えると、科学の世界が仮説と検証の繰り返しの様に、スポーツや事業が、日進月歩で、一朝一夕にはいかないように、人生にとって『反省』とは、パートナーの様なものである。更にその上に『内省』、『内観』というものがあるが、また別の機会に話をした方がいい。この話はとてつもなく深く、重要な話だ。詳しく考える場合は以下の記事を見ると良いだろう。

 

『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。』

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

本田宗一郎の名言・格言一覧