『ヒト』を最適化しよう。

本田圭佑『なんで駄目な自分がいたら駄目なのか?それでいいじゃないですか。まずは自分の能力を知らないと、前に進めるはずがない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『じゃあ駄目な自分がいたとしよう。なんで駄目な自分がいたら駄目なのか?それでいいじゃないですか。まずは自分の能力を知らないと、前に進めるはずがない。』

 

『駄目な自分は、いまだかつていない』と言っている人間は、記憶喪失の為、病院に入院する必要がある。何しろ、赤ん坊の時の自分は、ところ構わず排泄し、時間をわきまえず泣きわめき、食べてはいけない物を口にして、飛び出してはいけないところへ飛び出して、人を心配ばかりさせていた。『その頃の自分は赤ん坊(未熟)だからいいんだ』と言うのであれば、なぜ今が未熟ではないと考えたのか、首をかしげた方がいい。人間は、一生成長していくのだ。それでいいのだ。その為に必要なことは、真実の隠蔽ではない。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧