Contents|目次

ポール・ボウルズ『(いつ死ぬかが)わからないから、我々は人生を無尽蔵な井戸の様に考えてしまう。だが、全ての事は一定の回数しか起こらず、その回数は実際は極めて少ない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

ドイツの小説家、ジャン・パウルは言う。

 

ポール・ボウルズの言う意味と同じことを指示した言葉だ。『全ての事は一定の回数しか起こらない』し、『この一冊の書物は、めくったら二度と前のページには戻れない』のだ。無限ではなく、有限なのだから。『リカージョン』というのは、『無限』という概念を頭で想像することのことをいう。これが出来るのは、恐らく地球上では人間しかいないと脳科学者は言う。

 

だとしたら『有限』を理解できるのも人間だけだ。人間だけが生きることのできる尊い生き様を生き貫くべし。確かに、このレースのゴールテープがいつまで走っても見えない場合、人は全速力でそのレースを走ることは難しい。だが、もしゴールテープが目の前に見えていたらどうだろうか。この感覚で、たった一度の人生というレースを、悔いのないように生き貫きたい。

 

レース

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

鈴木敏文『市場の空白地帯を探り続ける。顧客から変わらぬ支持を得るには、その努力が不可欠なのです。』 西洋の諺『愛が薄くなると欠点が見えてくる。』 西洋の諺一覧

 

関連する『黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』