Contents|目次

ジム・ロジャーズ『私は人生を楽しむ自由を手に入れたかった。人生は短い。遠くまで行け。そして深く考えよ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『私は人生を楽しむ自由を手に入れたかった。人生は短い。遠くまで行け。そして深く考えよ。まず最も大事なことは、殺されないようにすること、二番目が人生を楽しむこと、三番目は世界を知ること。それがわたしのプライオリティです。』

 

 

私の考え方と似ている。なぜ似ているかというと、私は『自由』を強くこの人生に求めている人間だからだ。そこに影響しているのは、幼少期から受けていた両親からの偏った宗教への強要である。それがあって家庭に居場所がなくなって、私は、強く強く、人生に自由を求めるようになった。あくまでもその自由の中で、

 

孔子

孔子

ソクラテス

ソクラテス

ブッダ

ブッダ

キリスト

キリスト

 

彼らの言葉と向き合い、対話した。これは、誰からも強要されたわけではなく、自分の意志で決めたのだ。私は『宗教を強要された』という人生における負の要素を、そっくりそのまま『バネにかかる圧力』に転換し、正のエネルギーを捻出したのだ。もちろん、そこに至るまでの道のりは平たんなものではなかった。極めて荒々しい道のりだった、と言っていい。

 

『遠くまで行き、深く考える。』

 

この発言に辿り着くところが、同じ自由を求める人間として、強い共鳴を覚える。『ソクラテス・イエス・ブッダ 三賢人の言葉、そして生涯』にはこうある。

人間は生まれながらにして自由ではなく、自由になっていくのだということを主張している点で、ソクラテスブッダイエスは一致している。人間は無知から脱却することによって、真実と虚偽、善と悪、正義と不正を区別することを学ぶことによって自由になる。自らを知り、自制心を持ち、分別を持って振る舞うことを学ぶことによって自由になる。

 

つまり、それらは真の自由を手に入れる為の登竜門。それを行わなければ、真の意味で自由になれたとは言えないのである。もっとも、ジム・ロジャーズと私とでは財力に雲泥の差があるが、こと、お金に対する考え方も、単なる『人間が作った道具』であることを意識している点だけは、同じなのだ。

 

この世を去るとき、金は天国に持っていくことは出来ない。だとしたら、吉川栄治の言うように、

 

人生を最大限に旅し、命を使い切るべきなのである。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ジョン・スタインベック『財が少数のものの手によって蓄えられると、それは奪い去られる。』 ノーマン・カズンズ『我々が恐れなくてはならない牢獄があるとすれば、それは結局のところ、我々の無気力と優柔不断だけである。』 ジェームズ・アレン『成功を手にできないでいる人は、自分の欲望を犠牲にしようとしない人なのです。』

 

関連する『黄金律

『やるべきことがない人間だけが、悩み、憎むのだ。』

同じ人物の名言一覧

ジム・ロジャーズの名言・格言一覧