『ヒト』を最適化しよう。

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー『私はかつて、孤独ほど仲のよい仲間を見出したことがない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

フランスの哲学者、パスカルは言った。

 

あるいは、ゲーテならこうだ。

 

『孤独』という言葉に何か負の印象を受けるのなら、『孤高』と言い変えればいいだけだ。別に状況は同じである。

 

反省⇒内省⇒内観

 

この順番で、自分の心と向き合う深さが変わってくる。ただそれだけのことだ。しかし、右に行けば行くほど、整えなければならない条件が増えて来るのである。例えば、反省は雑踏の中でも出来るが、内観は、雑踏の中では出来ない。パスカルの言うように、部屋に一人で静かにたたずみ、ゲーテの言うように、深い自己洞察をする、という主体的な意志がなければならない。

 

それに何より、『四聖』に数えられる、

 

孔子

孔子

ソクラテス

ソクラテス

ブッダ

ブッダ

キリスト

キリスト

 

彼らと向き合って見出した共通点こそは、『真理を説いたこと』と『自分の心と向き合う事』だった。ソローの見る目は、鋭かった。

 

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『やるべきことがない人間だけが、悩み、憎むのだ。』

同じ人物の名言一覧