Contents|目次

ヘルマン・ヘッセ『私が人生を諦めて、自分一個の幸不幸などはどうでもよいと悟って以来、少なくとも人生は、私にやさしくしてくれるようになった。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『人生を諦める』と聞くと、どこかこうアンニュイというか、暗い印象を受けるが、それは間違った解釈だ。その次の言葉がポイントで、『自分一個の幸不幸はどうでもいいと悟った』ということは、

 

ブッダが言うところの、

ブッダ

 

『罪=執着』という実態について真正面から目を向けたということ。あるいは、

 

という、ブッダが見た悟りの境地と同じ位置に来たということになる。だとしたら、アンニュイでも鬱でも何でもない。本当に悟りを開いたのだ。

 

そういう人は、求めない。外部要因にこうであるべきだと要求をしないので、それは当然、見える世界が全て、自分の思い通りになるということなのである。何しろ、『思い通りに行かず、絶え間なく流動変化している』ことが、この世の在るべき姿なのだ。それをそもそも、自分の思い通りにしようとしていた時点で、そこにはエゴ(わがまま)があった。つまり、

 

人生がやさしくしてくれるようになった

 

のではない。

 

人生が何であるかを悟った

 

のだ。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

スティービー・ワンダー『肉体的に盲目であることは罪ではないが、精神的に盲目であることは、深刻なハンディ・ キャップだ。』 キケロ『「名誉を軽んぜよ」と書物に書く人も、我が名を書物に記す。』 フランスの諺『思いやりは友をつくるが、真実を言うことは敵をつくる。』

 

関連する『黄金律

『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。』

同じ人物の名言一覧

ヘルマン・ヘッセの名言・格言一覧