Contents|目次

ベルネ『人は異郷に生まれてくる。生きることは故郷を求めることだ。考えることとは生きることだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

ルソーは言った。

 

ベルネの『異郷』は、ルソーの『一回目の人生』だ。そしてベルネの『故郷』が、ルソーの『二回目の人生』である。

 

また、ルソーはこうも言う。

 

これはベルネの、『考えることとは生きることだ。』ということである。ルソーとベルネが言う『最初の段階』を、『無意識な人生』だとした場合、二人はそれを、良しとしない。『意志』を持つ。それは『人格』である。それを改め、構成し直し、更生することを『パラダイム転換』という。

 

カメラ

 

更生という字は、『更に生きる』と書く。そしてくっつけると『甦る』ともなるのだ。我々は無意識に人生を生き、そして『意志』を持つ。いや、『意志』に気が付く。そこから人は、『更に生きる』のだ。人生を。『パラダイム転換』によって、『甦る』のだ。本当の人生が。この記事だけではわからない場合は、前述したルソーの記事を読むといいだろう。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

中根東里『出ずる月を待つべし、散る花を追うことなかれ。』 ジョージ・ワシントン『正直は、常に最上の政策である。』 セルバンテス『心の中で感謝するだけなら、本当の感謝ではない。自分は行動の中で感謝を示そう。』

 

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』