Contents|目次

フランソワ・ラブレー『私は偉大なる「もしかして」を探しに行くのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『もしかしてを探す』というのは、『わからないが、だがその可能性はある』ということで、つまり『わからない』ことをハッキリさせにいく、というニュアンスが含まれている。未踏未達の、未開の場所を開拓する。その様な捉え方で、まず間違いないだろう。

 

では、その中で『偉大なる』ということになると、どのような場所を示すことになるだろうか。例えば、、ガリレオコペルニクスが『地動説』を説くまでは、キリスト教で信じられていた『天動説』が常識だった。

 

画像

 

しかし真実は、『地動説』に近かったわけで、

 

画像

 

更には、地球も太陽も、宇宙の真ん中ではなかった。しかし、この時代の人間は、『天動説を信じていた(間違った事実を、真実だと勘違いしていた)』。その場合、『いや、地動説が正しいのだ』と言って、その方向にひた進むということは、『偉大なるもしかして』の方向だということになる。未踏未達であり、しかも真実がひっくり返る。こういう探究をするということは、ラブレーの言葉通りだ。

 

しかし、ゲーテは言った。

 

だとすると、たとえコペルニクスやガリレオがやったような歴史的発見でなくても、この唯一無二の自分の人生で、自分にしか生きられない航路を見出すことは、偉大なる冒険になるのだ。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ウェルギリウス『愛はすべてを乗り越える。』 種田山頭火『ああ酒、酒、酒、酒ゆえに生きても来たが、こんなものになった。酒は悪魔か仏か、毒か薬か。』 黒澤明『ハッキリと言わなければ、かえって人を傷付けることもある。』

 

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

フランソワ・ラブレーの名言・格言一覧