Contents|目次

フォイエルバッハ『宗教にとっては、神聖なるもののみが真実である。哲学にとっては、真実なるもののみが神聖である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

だとしたら、私は完全に哲学者ということになる。真実をこよなく愛する私は、実の両親がクリスチャンであることに、一体どれほど悩まされたことだろうか。

 

 

彼らは口を揃えて、『主、イエス・キリスト様』と言って、それに全てを委ねて、身を任せる様に誘導する。ひどいのは、私の父が肝臓がんで死んだとき、死に際のメッセージとして、

『この信仰をもっと多くの人に伝えたかった。』

 

というものを遺したことである。私は、クリスチャンではない私は、一体そのことを受け、どうすればいいと思うだろうか。これは私の20年における宗教者と、非宗教者の違いを研究した個人的な見解だが、私は宗教者は、『見識がない人』だという印象を強く受ける。ある種、『盲目』になっていて、その『空白』に虚無を覚え、怖れているのだ。

 

フロイトは言った。

 

あくまでも個人的な見解に過ぎない。私の最も身近にいる親が、その論理で合点がいくことが理由なのだ。私の母は、それはそれは『嘘つき』だった。そしてそれは、今も同じである。自分の都合の悪い事はすべて隠蔽し、そのくせ、表層的には『毎週日曜日、集会に通って聖書を読んでいる、敬虔なクリスチャンである』ということを装っている。

 

私は人一倍、『見る目』があった。洞察力である。子供の頃のトラウマが関係しているのだが、その洞察力の高い私は、子供の頃から、母親がつく嘘を見破っていたのだ。しかしそれなのに、相手は私が子供だということをいいことに、『嘘なんてついていない。お前が嘘つきなんだ。』というシナリオを、何度もまかり通らせようとしてきた。

 

しかし、実際はまかり通っていない。私の心の底に、深い深い闇を植えつけてしまったのだから。

 

 

私は、その人一倍高い洞察力によって、誰が嘘を言っていて、誰が真実を言っているかどうかを常に正確に判断していた。そして私はこう考えるようになった。

 

100%の確率で、間違いない。最初は親の言うことを信じたが、やはり正しいのは俺だ。こいつは嘘をついている。そして、それを常套手段としていて、隠蔽しているそうか。わかった。こいつらは、カルト教団のラリった馬鹿だ。この世に頼れる人間なんて、自分しかいないんだ。

 

それから波乱に満ちた半生があって、私が『四聖』に数えられる、

 

孔子

孔子

ソクラテス

ソクラテス

ブッダ

ブッダ

キリスト

キリスト

そして世の偉人たちの言葉と向き合って、

偉人

 

その教えのエッセンス(本質)が何であるかを見極めんとするようになったのは、私が、『神聖なるもののみが真実であると考える宗教者』ではない証拠である。話はまだあと2万文字くらいある。しかしここでは、これだけで終わらせたい。『見識がある』と自負する私も、宇宙の外に何があるかなどわからない。従って、神の存在も否定することは出来ない。しかし、『この見識があるんだから、そう簡単にお手上げして、宗教者にはならない』という考え方が、私の頭を哲学的にさせるのである。

 

アインシュタインは言った。

 

どちらにせよ、人間が神になることは出来ない。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

松永安左エ門『憎まれ役はわしが一切引き受けるから頑張れ。』 石坂泰三『人生はマラソンなんだから、百メートルで一等をもらったってしょうがない。』 カルロス・ゴーン『改革を実行したのは私ではなく、従業員たちです。私はテコであり、触媒にすぎません。』

 

関連する『黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧

フォイエルバッハの名言・格言一覧