Contents|目次

パスカル『多くの宗教家が互いに相反しているのをみる。だから、ひとつを除いて、他はみな虚偽である。どの宗教も、それ自身の権威に基づいて信じられることを欲し、不信仰者をおびやかす。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

私はまさに昨日、キリストの言葉をまとめたこのページに、

キリスト

 

このイエス・キリストだけは『人間』なのか『神の生まれ変わり』なのか、史実では証明できないという。ただ、一つだけ言えることは、そのどちらだと断言しても傷つく人がいるということである。

 

という太文字の部分を付け加えたところだった。イギリスの哲学者、ラッセルは言った。

 

私はまた、『四聖』をまとめたページにも、『一つの信仰を持つことで、その他の信仰を持つ人間との間に隔たりが出来ることの違和感』、という言葉を書いているが、まさにこれは、パスカル、ラッセルの言葉と同じ的を射ているのだ。では、パスカルの言う『ひとつを除いて』というのは、一体どの宗教であり、神の事を示唆しているのだろうか。上に挙げたキリストか。あるいは、

 

孔子

孔子

ソクラテス

ソクラテス

ブッダ

ブッダ

 

このうちの誰かか。はたまた、マニ、ムハンマド、天照大神、老子か。それとも唯一神(ヤハウェ/ゴッド/アラー)か。いいや、パスカルが言っているのは『ひとつを除いて』ということだけだ。明言しているわけではないのだ。なぜなら、明言した途端に、パスカルやラッセルの言葉の価値は廃れる。いや、『廃れる』と言うと信仰者に失礼だから言い方を変えるが、『真理から距離が離れる』と言う方が良いだろう。

 

私は、宮崎駿の言葉、

 

と向き合って内省している時に、これらの真理から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。というイメージを想像することが出来た。これは自分の人生においても非常に大きな収穫であり、今回の様なテーマを考えるときにも、この輝きは異彩を放つ。

 

誰かが一つの宗教を強く信仰して、それを貫いたら、どこかの誰かが、心に虚無を覚え、傷つくことになる。私はそれが『真理から距離が離れた』瞬間だと考えていて、そんなことを考えた時、パスカルとラッセルのこのような言葉は、極めて重要なカギであるように見えるのだ。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

吉行淳之介『青春の時期は、いつの時代でも恥多く悩ましいものだ。もう一度やれと言われてもお断りしたい。』 アナトール・フランス『嘘を少しも含まない歴史書は、すこぶる退屈である。』 飯田亮『自分たちが最高だと思ってやっていることを真っ向から否定しないと、新しいものは生まれてこない。』

 

関連する『黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧

パスカルの名言・格言一覧