Contents

バイロン『人に施したる利益を記憶するなかれ。人より受けたる恩恵は忘れるなかれ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

新撰組局長、近藤勇は言った。

 

人にしたことなどいちいち覚えていてはいけない。しかし、人から受けた恩は必ず忘れてはならない。ここにある心構えは、『内外の寛厳のギャップ』である。

 

つまり、山本五十六に言わせれば、

 

ということなのである。もし、その真逆の心構えに自分があると自覚する人間は、自覚しているだけまだマシだ。後はそのプライドに素直に耳を傾ければ、自分のやるべき道はおのずと見えて来るだろう。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

アリス・ウォーカー『世界を造り替えることはできない。自分自身をすら、真の意味では造り替えられない。新に造り直せるのは、行動だけである。』 ツルゲーネフ『情熱家より、冷淡な男のほうが簡単に女に夢中になるものだ。』 ププリウス・シルス『意思ではなくて、時が恋を終わらせる。』

 

関連する『黄金律

『真の礼儀とは。』

同じ人物の名言一覧

バイロンの名言・格言一覧