『後悔したくない方』はこちら

ジョン・ウィリアム・ガードナー『私が誰であろうと、どんなことをしていようと、何らかの点で卓越することは可能である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

こう問いただしてみるといい。脇目もふらず、1万時間やったか?10年やったか?やっていないなら、量が質に変わる『量質変化』、そしてその臨界点である『クリティカルマス』を迎えることはない。『弾み車』が回る前に『悪循環』への道に目を逸らしたのだろう。

 

天才の仕組み

 

全てはそこに書いた。

 

天才

 

『私が誰であろうと、どんなことをしていようと、何らかの点で卓越することは可能である。』

 

例えば、与謝野晶子はこう言っている。

 

彼らは口を揃える。人間は、何らかの点で卓越することができ、そしてそれさえできればもうそれだけで『成功者』だと。その通りだ。背の高い人間と背の低い人間がいる。200㎝と、140㎝だ。その差は歴然。二人に何かをやらせようとするとき、必ず人は、~だから仕方がないという解釈をするだろう。それでいい。チーターは陸上で最も速く走ることができる動物だ。だが、鳥のように空を飛べない。逆に鳥は大空を自由に飛べるが、チーターのように地上を駆け回ることはできない。

 

チーター

 

それぞれに一長一短があっていい。それが個性だ。元々この世に、『普通』も『平均』もない。

 

鳥

 

アインシュタインは言った。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『この世に価値のない人間などいない。いるのは価値がわからない人間だけだ。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』