Contents

ニーチェ『みずから敵の間へ踊りこんでいくのは、臆病の証拠であるかもしれない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

あくまでも『かもしれない』だ。戦術と戦略を緻密に使いこなす知略家や軍師からすれば、みずから敵の間へ踊りこんでいくことは、臆病ではなく戦略である。しかし、『かもしれない』わけだから、そういう戦略がないなら、そこにいるのは臆病である可能性が高い。『スネ夫』だ。あれを思い出すだけで、この話は終わりである。『ドラえもん』で一番臆病な人間は、のび太ではない。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

永守重信『異能・異才の社員は磨かれるうちに出てくる。』 ジード『目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。』 ウナムーノ『私たちは、私たちがいつ最も成功したのかということを、決して知り得ない。』

 

関連する『黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

ニーチェの名言・格言一覧