Contents

ニーチェ『血と格言をもって書く者は、読まれることを望まず、暗誦されることを欲する。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『暗誦(あんじゅ)』とは、覚えたことを、口に出して唱えることの意味。読むだけではなく、暗誦してもらいたい。そう願う人間の意志は固く、心は燃えている。『格言』とは、短い言葉で、人生の真理や処世術などを述べ、教えや戒めとした言葉。つまり、『血』と出ているとこからして、この『格言を書く者』は、並々ならない気配を漂わせているわけだ。

 

つまり、ヘンリー・デイヴィッド・ソローがこう言い、

 

エマーソンは、著書『自己信頼』で言ったが、

客人にこんなことをいうのは、粗野で無礼なふるまいかもしれない。しかし真実は、偽りの愛情よりも人の心をとらえる。善良さにも、ある程度の気骨は必要だ。そうでなければ、善良さは何も生まない。もし愛の教えが弱音や泣き言しか生み出さ荷ならバランスをとるために憎しみの教えも説かなければならなくなる。自分の天分を果たす為なら、私は父、母、妻、兄弟からも距離をおくだろう。

 

真理を説く者というのは、並々ならない覚悟が必要とされるわけだ。『何よりも真理に重きを置くべきである』という考え方がなければならない。

 

例えば、私も本当に重要なことを自分の部下に助言するとき、部下が、それを軽率な態度で受け入れようとするならば、激昂さえする。しかし往々にしては、『豚に真珠』であり、『猫に小判』だ。部下の現状のレベルでは、常に真珠や小判よりも、穀物やキャットフードの方が『わかりやすい』。従って、部下はこちらからの真の助言を暗誦せず、読むだけになってしまう。

 

だがそれでも、真理の重さを理解していればいるほど、相手にそれを理解してもらいたい、いや、するべきだと考えるのである。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ジョン・ラスキン『何を考えているか、何を知っているか、何を信じているかは、それほど重要なことではない。唯一重要だと言えるのは、何をするかだ。』その2 ガウディ『何千年も前からハエは飛んでるけど、人間が飛行機を作ったのはつい最近になってからだ。』 永守重信『異能・異才の社員は磨かれるうちに出てくる。』

 

関連する『黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』

同じ人物の名言一覧

ニーチェの名言・格言一覧