Contents

ニーチェ『あなたがたの実力以上に有徳であろうとするな。できそうもないことをおのれに要求するな。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

いや、『ゲシュタルトの創造と破壊』の概念から考えても、まず自分以上のゲシュタルト(人格)を上の境地に設定(創造)し、そこに到達させるために現在のゲシュタルトを破壊しながら成長させていくことは、非常に重要な自己向上手段である。簡単に考えて、『目標設定』だ。誰しもが人生で一度は必ず、絶対と言っていいほど経験するその『目標設定』という概念がそうだ。

 

『1000兆円欲しい』とか、そういう高すぎる目標も意味がない。かといって、『目の前のコップを手に取る』という低すぎる目標も、リハビリの患者でない限り意味はない。自分が背伸びをして、少し無理をしてようやく手が届くくらいの、そういうちょうどいい目標を設定することは、人格の向上に有効である。

 

だとすると、ニーチェの言う言葉は奇天烈である。しかしもしこれが『見栄』や『虚勢』といった、虚像への過信に対する戒めであれば、すんなりと理解することが出来る。何しろ『見栄』という言葉の意味は、『他人に、自分の実力以上に良く見せようとすること』である。私は、やりもしないうちに『出来ない』と決めつける人間も、見えに支配された人間も、両方同じだけ、大嫌いである。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ラッセル『愚かな人は、賢い人が言ったことを、正確に理解することは出来ない。それは人間というのは、自分が聞いたことを、自分が理解できる範囲の内容に変換してしまうからである。』 セルバンテス『つまらぬ財産を持つより、立派な希望を持つほうがマシだ。』 ラ・フォンテーヌ『現在一つ持っているほうが、未来において二つ持っているより値打ちがある。』

 

関連する『黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧

ニーチェの名言・格言一覧