Contents

ナポレオン・ヒル『最初の計画が失敗したら、次の計画で勝負したらいい。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『ビジョナリー・カンパニー 2 – 飛躍の法則』には、『ハリネズミの概念』について、記載してある。意外なことに、飛躍した企業は、このハリネズミの概念を獲得するまでに平均4年かかっているというのだ。また、スタンフォード大学のコンサルティング教授でもあり、数々の企業のCEOを務めるランディ・コミサーとジョン・マリンズの著書、『プランB』にはこうある。

『アマゾンも最初の9年は大赤字。 グーグルも売上はゼロ。最強ビジネスは全てプランAの失敗から始まった。』

 

あるいは、今やだれもが知るお掃除ロボット『ルンバ』の会社、アイロボットも、最初の13年間は赤字。同じく群を抜くサイクロン掃除機『ダイソン』は、実験が成功するまでに実に5126回もの失敗を重ねたという。まるでこの話は、『人生はプランA通りには進まない』ということを示唆する戒めだ。

 

ユニクロことファーストリテイリング社長の柳井正は『一勝九敗』という本を書いた。柳井正がユニクロという勝利を勝ち取るまでには、実に多くの失敗の積み重ねが無ければあり得なかったのだ。

 

柳井は言う。

『勝利しか体験していない人間(企業)は、ただ挑戦していない(勝ち逃げしている)だけだ。危機につながるような致命的な失敗は絶対にしてはならないが、実行して失敗するのは、実行もせず、分析ばかりしてぐずぐずしている奴ほどよっぽどいい。私も多くの失敗から学び、経験し、そしてようやく一勝を挙げた。』

 

リチャード・ニクソン元アメリカ大統領は言う。

 

ごく簡単に考えるのだ。『ゴミ袋を開きたい』。だが、開け口が乾燥してくっついていて、手でやっても取れなかった。しかし、なぜそこであきらめる必要がある。今度は手を水で濡らし、もう一度トライした。するとゴミ袋の開け口は開いた。たったそれだけのことなのだ。

 

byエジソン

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ラッセル『行いの悪い者に腹を立てるのは時間の無駄である。動かない車に怒るのと同じようなものだから。』 鍵山秀三郎『一見些細な「なんだそんなことか」というようなことに対しても、おろそかにしないで真剣に取り組んでみる。』 カール・ヤスパース『生きることを学ぶことと、死ぬことを学ぶことは一つである。』

 

関連する『黄金律

『「一歩」の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、「失敗」ではない。』

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧