Contents|目次

安藤忠雄『いまは常識というものが次々と崩れています。常識を疑い、自ら新たなルールをつくる。現代を生き抜くには、そんな気構えが必要でしょう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『今は』という見解が正しいかどうかはわからない。『昔も』そうだった可能性があるわけだ。だからそれはどうでもいいが、しかし、安藤忠雄が肌で実感しているものは、間違いなく信憑性のあるものである。少なくとも私よりもずっと。まず、『蔓延している常識という非常識』を疑ってかかり、それを打破しようと試みた時、やはり狙い通りになった。そんなことがあれば、競争優位を勝ち得た感覚を得る。

 

『マイケル・ポーターの競争戦略』にはこうある。

競争優位とは、企業が実行する活動の違いから生じる、相対的価格または相対的コストの違いをいう。競争優位を実現した企業は、活動がほかと違っているはずだ。活動の違いには二種類がある。他者と同じ組み合わせの活動を他社より優れて実行しているか、他者と異なる活動の組み合わせを選択しているかだ。もちろんここまで読んできたあなたには、一つ目の手法が最高を目指す競争だということはお見通しだろう。そしてこの手法がなぜ競争優位を生み出す見込みが低いのか、その理由もわかっているはずだ。

 

 

つまり、その『勝手に巻き起こって最初からある波』に乗るのではなく、主体的に新たな波を巻き起こし、そのカスタマイズされた波で自分だけの波乗りをする。この『波の巻起こし』と『波乗り』を確立させれば、現代を生き抜く、つまりそもそも他と『競争』する発想にはならない。大波に乗ったつもりでのほほんとしている人間が、波にのまれた途端に芋づる式に転覆しようとも、自分には関係ないのだ。そういう感覚は、今に始まった話ではなく、遥か昔の数千年も前から、未来永劫に至るまで、変わらずそこにある、この世の流れと不変の真理だと推測する。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

鈴木敏文『変化はチャンスになる。工夫次第で成長は可能だ。』 ショーペン・ハウエル『強い人間は自分の運命を嘆かない。』 ピタゴラス『多くの言葉で少しを語らず、少しの言葉で多くを語れ。』

 

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

同じ人物の名言一覧

安藤忠雄の名言・格言一覧