Contents

徳富蘆花『人間の目的は、富士山に登るようなものじゃと俺は思う。登りゃ登る程急峻困難になって来る。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『急峻(きゅうしん)』とは、傾斜のきつい坂道のイメージだ。険しい道、道が険しくなるという意味である。つまり、上に登れば登るほど、登るのが困難になってくる。息も苦しいし、高山病のリスクも上がる。エベレストともなると、未回収の死体が落ちているという。幻覚や幻聴も聴こえるというのだ。体を慣らすために、数か月そこにひたすら滞在してからの登山を余儀なくされる。

 

 

とにかく、上へ上へ行けば行くほど、その道のりは困難となる。それを人間で考えたい。例えば私が兼ねてから部下に言っているのはこうだ。

 

入社初月で許されることはある。だが、社員としての経験も増え、年齢も重ねていくに比例して、期待値と責任レベルは引き上げられていく。当然、入社初月時に起こしていたミスをその後にするのなら、厳重な制裁を覚悟しなければならない。

 

上に行くということは、権利が増えるということを意味する。それはつまり、比例して義務と責務が増えることを意味する。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

トーマス・マン『無名と貧窮の歳月、実はこの歳月こそ、最も実り豊かな時代であったのだ。』 ソロモン『陽気な心は薬のように人のためになる。』 井深大『企業にとって重要なのは発明より革新なのだ。その革新は実はたわいのない夢を大切にすることから生まれる。』

 

関連する『黄金律

『「一歩」の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、「失敗」ではない。』

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧