Contents|目次

アルフレッド・テニソン『知識はすぐに得られるが、知恵を得るには時間がかかるものだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

知識と知恵は違う。知識はさしずめ、単なる『武器』だ。知恵は、それを使いこなす技術である。以下の黄金律に書いたように、知っていても行動に移さなければ、それは『知っている』ことにはならないわけである。

 

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』

 

ソクラテスが、

ソクラテス

 

と言ったように、知識と知恵の違いを理解出来る人間は、知性のある人間である。

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

小津安二郎『どうでもよいことは流行に従い、重大なことは道徳に従い、芸術のことは自分に従う。』 鍵山秀三郎『心あるところに宝あり。』 アン・フィリッパ・ピアス『私たちはそんなにわくわくどきどきするような人生を送る必要はない。送らなくてもそういう人生にも意味は十分に見出すことができる。』

 

絶望名人部下

『絶望名人カフカ 希望名人ゲーテ』という本があり、『ちびまる子ちゃん』には『いつも前向き、山田君』と『いつも下向き、藤木君』がいますが、私はいわば『ゲーテかつ山田君』であり、私の20年来の部下は『カフカかつ藤木君』です。そのような人から見るとこの名言はどう見えるでしょうか。

 

T

こんにちは。IQさんの弟子の『T』です。私は師匠ほど前向きな思考を持てない問題を抱えていますが、師匠から『そういう人の葛藤的内省も価値はある』と言われたこと、そして同時に偉人と対話して心の修行をするため、ここに私の内省記事を記載します。

もう一つの内省

頭の引き出しにある知識は溜まっていっても、実行できずにいたり、実行するまでに時間がかかってしまっているから今の自分がいる状況になってしまっている。些細な事と思ってしまっていることであっても、実際には重要な問題につながっていることが多く、その基準の認識の違いが大きなミスにつながってしまっている。認識のズレも知識だけではなく、実行できる知恵がついていれば、間違えることも減っていくはず。今の自分にとって、全ての事が大きな問題で、些細なことなど一つもないことを考えながら目の前の事に対して取り組んでいくことが必要になっていく。

 

関連する『黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』

同じ人物の名言一覧

アルフレッド・テニソンの名言・格言一覧