『ヒト』を最適化しよう。

セネカ『困難だから、やろうとしないのではない。やろうとしないから、困難なのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

オーストリアの心理学者、アドラーもこう言う。

 

こういう言葉を聞いたとき、人は2つの反応を示す傾向がある。一つは否定的、批判的なこういう反応だ。

 

(そんなのただの屁理屈だろ。)

 

もう一つは肯定的、学習意欲の高いこういう反応だ。

 

(そう考える発想はなかった。これで人としての視野と幅が広がった。私は無知だった。)

 

先日、私の好きなタレントである松本人志の番組『ワイドナショー』で、AKBの指原莉乃が王貞治の言葉についてコメントしていた。その言葉はこういうものだった。

 

それについての指原莉乃のコメントはこうだ。

 

指原莉乃

それはちょっと。ずるいっていうか。良いことを言ってるっぽく聞こえるけど、騙されない方が良いです。

 

そしてスタジオは笑いに包まれた。私も別に、バラエティ好きとして文句を言うつもりはない。だが、かつて『王貞治の絶対的な努力』という記事を書いた人間としては、どうしても一言、ここに書きたかった。彼女も、その事実を知ればすぐに、コメントを改めるだろう。(事実その後の放送で、改めた)

 

野球

 

斜に構えて生きることは、どこか自分に『賢く生きているという自負』という『過信』を与える。セネカやアドラーの言葉とは、その『過信』に気づかせてくれる言葉。まずは謙虚に、偉人の言葉に耳を傾けることが出来るかどうかだ。人生は思っているより、奥が深いのだ。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧