『ヒト』を最適化しよう。

ジョン・ワトソン『ムダな努力をしたことが分かっただけでも十分に大きな収穫である。ムダが発見できたことは、自分の中に新たな能力が生まれてきたからだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

オーストリアの心理学者、アドラーは言う。

 

挑戦をすれば、失敗をするに決まっている。なぜなら要領を掴めていない。『無駄』は日進月歩の努力で削ぎ落とすものだ。一朝一夕に行えるものではない。まず、『削ぎ落とすそれ』が『無駄』かどうかを、理解していないのだ。まずはそれを理解すること。それには、仮説と検証の繰り返しが必要になる。それはつまり、時間がかかるという事。一朝一夕にはいかないという事を意味している。

 

一朝一夕

 

ある程度『その内容で』時間が経てば、何が無駄で、何を研ぎ澄ませばいいかわかってくる。ブラッシュアップ(磨き上げ)する箇所はどこか。切り捨てて排除する箇所はどこか。その段階はまさしく、それを始めた初期段階と比べると、圧倒的な知識・ノウハウの構築が進んでいる段階なのである。私も、未踏未達の物事を、独学で行うことが多い。だからこの意味をよく理解している。実に、長い時間をかけて身体に沁み込んでいるから、頭での理解というよりも、もはや、細胞に染み渡る感覚に近い。

 

エジソンなどになると、記者に、

 

男性

なぜ一万回もの失敗を積み重ね、挫折することなく研究を続けることが出来たんですか?

 

と言われて、こう答えた。

 

彼の考え方に触れると、この世で起きる全てのことに、無駄なことなど何一つないという境地を思い知る。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』