Contents|目次

シェイクスピア『運命とは、最もふさわしい場所へと、貴方の魂を運ぶのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『運命』など、ない。あるとしたら、『絶対に人は死んでしまう』というような、そういう真理の法則だけだ。それを絶対的な軸として考えるべきである。しかし確かに運命としか言えないような動きが、この世に働いているわけだ。だが、それも絶対ではなく、少しの状況変化で、ずれてしまうものである。だとしたら、『運命』などない。あるのは、『運命っぽいふわっとしたもの』だ。つまり、Aの道を選択した人も、後でそれを振り返って『運命の決断だった』と言い、Bの道を選択した人も、後でそれを振り返って『運命の決断だった』と言うだろう。

 

だとしたらそれは『後付け』であり、結果を正当化させただけだ。つまり、『正当化』なのだから、それは『ないものをあるように振る舞う』とういことで、結果、『運命はない』ということになる。あるのは、『絶対に人は死んでしまう』というようなそういう真理の法則だけだ。

 

では、『最もふさわしい場所』というのはどういうことだろうか。それは、いや確かに運命などは存在せず、人は、その時その時の決断によって人生を象っていき、後で振り返って、『あれは運命だった』とか、そうやって人生を美化、正当化するものである。しかし、『それでも確かにその時の自分の魂が、そう叫んだ』という事実や、(そうしないと後悔する)という強い気持ちがあったことは間違いなく、まるで、目の前に、灯を持った道標が自分の行くべき道を照らして教えてくれるかのような、自分にとっても最もふさわしい場所へと、誘われるかのような、そういう感覚を得ることは、間違いなくあるのだ。

 

この正体は決して『運命』などというものではなく、『経験の積み重ね』と『条件の重なり合い』である可能性が高い。例えば、人を思いやるように育てられた子供が、ある時、自分の命と、目の前で車に轢かれそうになっている子犬の命とを天秤にかけ、そして、子犬の命を優先してしまい、命を失った。そこにあったのは『運命』などではなく、『経験の積み重ね』と『条件の重なり合い』だ。その子は、違う育て方をされたり、そういう場面に遭遇しなければ、そこで命を落とすことはなかった。しかし、だからといってその子は、その子犬を見て見ぬフリをして、その後の人生を生きていけばよかったのだろうか。

 

人間にとって『最もふさわしい場所』とは、一体どこなのだろうか。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

エラスムス『喧嘩せずに暮らしていけるのは独身の男である。』 モンテーニュ『世の中には、勝利よりも勝ち誇るに値する敗北がある。』 タレス『外見を飾り立ててはならない。美しさは生き方の中に現われる。』

 

関連する『黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧

シェイクスピアの名言・格言一覧