『ヒト』を最適化しよう。

カエサル『我はローマ人の間にて第二位になるより、ここの人々の間にて第一位になることを欲する。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

カテゴリーの法則』とは、大西洋を一番手で横断した人が『チャールズ・リンドバーグ』であり、二番目は誰なのだか知らず、三番目が誰なのかを知っている、ということに対し、働いている法則である。ちなみに三番目は、『アメリア・エアハート』だ。実は、二番目の人の方が、大きな結果を出している。リンドバーグの記録を超えているのである。だが、多くの人はこの人の名前を憶えていないし、知らないのだ。『バート・ヒンクラー』という名前を。

 

 

では、なぜリンドバーグとエアハートだけが知られているのだろうか。リンドバーグが知られている理由には、『一番手の法則』があり、エアハートが知られている理由には、『カテゴリーの法則』があるからである。『世界で最初に横断した人』というタイトルがつくのが、リンドバーグ。そして、『女性で世界初、横断に成功した人』というタイトルがつくのが、エアハート。つまりそれぞれが、『トップ』と、『カテゴリーのトップ』の称号を取ったのである。

 

 

この法則の力は強い。それはたった今書いたとおりだ。そして、カエサルもそれを知ってか知らないか、その発想でカテゴリーのトップを取り、結果、後でローマのトップを取るに至った。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

同じ人物の名言一覧

カエサルの名言・格言一覧