名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

三浦綾子『人生にはピリオドは唯一つで、あとはコンマ、コンマの連続だという思いがしきりにした。最後の終止符を打つまでは、人生いろいろなところでコンマが打たれるのだ。』

三浦綾子


日本詩人 三浦綾子

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


三浦綾子の『塩狩峠』と、私に、どんな共通点があるかを書くことは、割愛しよう。

 

さて、そういった波乱万丈な半生を生きてきた私は、この『コンマ、コンマ』という意味が、よく理解る。フランスの初代大統領、シャルル・ド・ゴールは言った。

『剣は折れた。だが私は折れた剣の端を握ってあくまで戦うつもりだ。』

 

私はこの言葉の意味をよく理解できなかった時代があるが、当時、私は『十分波乱万丈な人生を生きた自負』があった。 にも関わらずだ。それが、『コンマ、コンマ』という言葉の意味である。

 

私は自分の人生に勝手に『ピリオド』をつけて自己満足していた。だが、その時の私は例えばこのサイトを作っておらず、それはつまり、『四聖』に数えられる、

 

孔子

 

孔子

 

ソクラテス

 

ソクラテス

 

ブッダ

 

ブッダ

 

キリスト

 

キリスト

 

そして世の偉人たちと向き合っていなかった。

 

偉人

 

それなのに、まるで私は『ブッダ(悟りを開いた者)』にでもなったつもりで、自分の人生に勝手にピリオドを打ったのだ。

 

『人生』とは、『生まれてから死ぬまでの間』のことを意味する。さて、このたった一度の人生という物語において、今日はどういうストーリーを、書くつもりだろうか。

 

ドイツの小説家、ジャン・パウルは言った。

『人生は一冊の書物によく似ている。愚かな者はそれをパラパラとめくっているが、賢い者はそれを念入りに読む。なぜなら彼は、ただ一度しかそれを読めないことを、知っているからだ。』

 

書物

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

17.『それは『行き止まり』ではない。ただの『曲がり角』だ。

『目の前に壁が立ち塞がった』って、そりゃあそうだろう。『迷路』をやっているのだから。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『大変という字は大きく変わると書く。大きな変化を自分に期待する人間が、大変な思いを避けてどうする。』

 

黄金律

『逆に、なぜ一本道だと思ったのか。』

 

 

黄金律

『いくら押しても開かないドアがあるなら、それは『引きドア』だ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

黄金律

『真っ白で、綺麗で、勝者でいられるって、そりゃあそうだろう。黒に触れなきゃ、白くいられる。』

 

 

 

 

三浦綾子『人生にはピリオドは唯一つで、あとはコンマ、コンマの連続だという思いがしきりにした。最後の終止符を打つまでは、人生いろいろなところでコンマが打たれるのだ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『一つの製品を生み出すためには、醗酵の期間が大事なように、人生というものはすべて、待つ間に熟して行くのだ。』

 

『やれるかも知れない、と思った時、自分でも気づかなかった力が出てくるものなのだ。初めから、できないと言えば、出来ずに終わる。』

 

『今日という日には、誰もが素人。』

 

『秀れた人間というのは、他の人間が、愚かには見えぬ人間のことだろう。』

 

『言葉は人間の運命をも変えるほど大きなものです。』

 

『ほんとうに自分の行為に責任をもつことができる人だけが、心から「ごめんなさい」と言えるのではないだろうか。』

 

『失敗を恐れて何もしない人間こそ、全生涯が失敗となる。』

 

『つまずくのは、恥ずかしいことじゃない。立ち上がらないことが、恥ずかしい。』

 

『今までふり返ってみて、大きな不幸と思われることが、実は大切な人生の曲がり角であったと、思われてならない。』

 

『長い間その人を慰め、励まし、絶望から立ち上がらせる言葉を、胸にたくさん蓄えておかねばならない。』

 

『包帯を巻いてあげられないのなら、むやみに傷口に触れてはならない。』

 



↑ PAGE TOP