名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  > >   >

 

ホー・チ・ミン『足を削って靴に合わせるのではなく、靴は必ず足に合わせ、牛舎をつくるには、牛の体位をはかれ。』

ホー・チ・ミン


ベトナム革命家 ホー・チ・ミン画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


シャンフォールは言った。

『賢者とは何か。法に対して自然を、慣習に対して理性を、世論に対して自己の良心を、謬見に対して自己の判断を対立させる人間である。』

 

つまり、『法、慣習、世論、謬見』といった人為的な既成概念、固定観念に、『依存しない』のが、賢者だということ。それらは元々、人間が住みよく生活する為に捻出された概念であり、人間の生活を窮屈にするために捻出された概念ではない。

 

しかし、それを理解していない人間は、『慣習だから』と言って、なぜそれをやるのかの意味もよく理解していないのに、とりあえずそれをやる、という浅薄な行動に依存している。

 

例えば日本で言えば、神社やなんかに初詣に行ったり、葬式には仏教、結婚式にはキリスト教を取り入れているわけだが、もう支離滅裂である。『慣習だから』という人の思慮は、欠落していて、足を含めた肉体や魂は、無下にされている。

 

唯一無二の自分の人生で、真に悔いのない人生とは、何物にも依存しない、主体的な意志を燃やしてこの世を生き貫くことである。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

28.『真の礼儀とは。

真の礼儀や忠誠とは、表層に固執することではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

ホー・チ・ミン『足を削って靴に合わせるのではなく、靴は必ず足に合わせ、牛舎をつくるには、牛の体位をはかれ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

同じ人物の名言


『独立と自由ほど、尊いものはない。』

 

『奴隷として生きるより、生贄に殉じる方が良い。』

 

『フランスは卑怯にも、我々の祖国を日本に引き渡した。』

 

『我々がフランス兵を一人殺す間に、フランスはベトナム兵十人を殺すことが出来る。だが、たとえそうであってもフランスは負け、我々が勝つ』

 



↑ PAGE TOP