『ヒト』を最適化しよう。

ホー・チ・ミン『独立と自由ほど、尊いものはない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

これはもちろん、フランスの植民地となったベトナムを考えた時、煮えたぎる思いで、ホー・チ・ミンが捻出した魂の叫びだ。

 

ホー・チ・ミンはこうも言った。

 

こういう言葉を捻出させたホー・チ・ミンは、まさしく信念の人であったことがわかる。

 

アリストテレスは言った。

 

つまり、自分の人生の舵を握り、主人となって文字通り、主体的に生きる人は、例え生まれた身分が奴隷であっても、彼は奴隷ではない。だが、自分の人生の舵を握ることを放棄し、舵を握ってくれる主人を探して反応的に生きる人は、例え生まれた身分が自由民であっても、彼は奴隷である。ホー・チ・ミンは信念の人であり、自由民であり、この宇宙に主体性を持って生きていた稀代の勇者だった。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧