名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

アインシュタイン『ものごとはできるかぎりシンプルにすべきだ。しかし、シンプルすぎてもいけない。』

アインシュタイン


ドイツ理論物理学者 アインシュタイン

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


この言葉はそのまんまだ。逆に、複雑すぎるリモコンがあったとして、それと比較した時、極めてシンプルにデザインされたリモコンの方が、分かりやすいし使いやすいだろう。

 

とある映画では、

『何で日本製はいつも無駄に複雑なんだ!』

 

とぼやきながらコピー機をいじるシーンがあるが、世界基準で考えても、シンプルなものに統一した方が、共感を得やすい。

 

だが、あまりにもシンプルなものになってしまえば当然ダメだ。あくまでも、機能性を維持したまま、シンプルにしなければならない。

 

高齢者用に、『らくらくホン』という使いやすい電話があるが、あれを考えてもわかるように、より大勢の人に通用するものは、シンプルなものなのである。

 

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    アインシュタインの言葉を自分のものにする


    とまあ、この辺りの発想をするのは普通だ。しかし、アインシュタインがこの言葉を言ったということで、何か違う的に当てはめて考えた方が良さそうな気がしてくる。

     

    例えば、『人生』だ。人生に置きかえてこれを考えた時、確かに、人生をいちいち悩みにぶつかるたびに、くよくよして下向きになり、鬱勃として生きていくのは良くない。もっとシンプルに考えなければならない。過去のことは、もう変えることはできないのだ。

     

    野口英世は言った。

    『過去を変えることはできないし、変えようとも思わない。なぜなら人生で変えることができるのは、自分と未来だけだからだ。』

     

    今この瞬間を全力で生きるだけなのである。人間はどうせ、生きて、そして死んでいくだけの運命なのだ。シンプルに、それだけの存在なのだ。最初から死ぬことは決まっていた。だとしたら、別にその間に何の悩みがあったところで、どうせ死ぬのだ。むしろそれさえもかけがえのない一度きりの人生の内の、大切な要素として、満喫したいのである。

     

    ただし、『どうせ死ぬんだから努力したって意味ないし、人殺したって射殺されたって一緒だよ』という極端で短絡的な発想は良くない。

     

    何しろそれでは、『人の道』を逸れることになる。我々は、たった一度の『人生』を生きなければならないのだ。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    26.『簡潔、単純、シンプルが知性だ。

    簡潔に出来ないならそこに知性はない。シンプル・イズ・ベストだ。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『広告とは、そこにある実質という唯一無二の価値を、より多くの価値観の違う人間に理解してもらうために行う、情報のカスタマイズである。』

     

     

     

    アインシュタイン『ものごとはできるかぎりシンプルにすべきだ。しかし、シンプルすぎてもいけない。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。』

     

    『自分自身のことについて誠実でない人間は、他人から重んじられる資格はない。』

     

    『私はそれほど賢くはありません。ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。』

     

    『天才とは努力する凡才のことである。』

     

    『知的な馬鹿は、物事を複雑にする傾向があります。それとは反対の方向に進むためには、少しの才能と多くの勇気が必要です。』

     

    『大切なのは、自問自答し続けることである。』

     

    『6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない。』

     

    『誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。』

     

    『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』

     

    『知識人は問題を解決し、天才は問題を未然に防ぐ。』

     



    広告

     

    ↑ PAGE TOP