名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

尾田栄一郎『うまくいったら自分の実力、失敗したら自分のせい。こういうのが好きです。 』

尾田栄一郎


日本漫画家 尾田栄一郎

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『はい、募集ねぇ。しませんねェ。いらないんですよ。ちょっと冷たいかも知れませんけど人のアイデアが欲しくないんですよねー。

 

ジャンプの担当さんなど、時々代わったりしますが、新しい担当さんに最初に必ず言う事は「僕にアイデアを出すな」ですからね。

 

 

人も話も全部自分で考えた!という自信が欲しいんですねー。 人に頼ったらまた次も人に頼っちゃうと思いますし、失敗したら人のせいにすると思います。うまくいったら自分の実力、失敗したら自分のせい。こういうのが好きです。』

 

この発想は私もよくわかる。今まで、mixi、ブログ、至る所にそれを書いてきたし、社員にも家族にもそれを言ってきた。前の上司にも、取引先の人間にもだ。

『このままあなたの部下でいたら、人生が思い通りにいかないことを、すべてあなたのせいにしてしまう。それは嫌だから、会社を辞めたい。』

 

などと言って、当時、困難を極めたその会社、グループからの離脱を成功させたわけだ。

 

私と同じにしては当然ダメだが、こういう人間の特徴は、『アイディアに自信がある』ということと、『野心家である』こと、そして、『高いプライドを持つ』ことと、『唯一無二の自分の人生を大事にしたい』ということなどが挙げられることになる。自分の人生を主体的に生き、舵を握っている人間ほど、こういう発想になるわけだ。

 

私は、例え相手が家族であっても、『誘導』されることをよしとしない。それはかつて『宗教を強要された』ことも関係しているだろうが、ある身内と仕事の話をしていたら、向こうがヒートアップして、何から何まで私の会社に口を出し始めたので、『そんなつもりは毛頭ない』と断言して、取引を中断したこともある。

 

どうせ死ぬのだ。『制限』は、それだけで十分だろう。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

尾田栄一郎『うまくいったら自分の実力、失敗したら自分のせい。こういうのが好きです。 』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『どうやら、自分達の冒険があまりに楽しすぎて、後世に名を残す事を忘れてしまったらしい。まったく海賊って人種は、これだから困る。』

 

『何でドラマを重視したかっていうと、『ドラゴンボール』があったから。』

 

『「おれはお前みたいに頑張って、報われなかった奴を見た事がない」 泣けた。』

 

『中学の時、写生大会で大満足の写真の様な絵を描いた。特選で当たり前だと思ったけど、入選。特選の絵は、中学生らしい元気いっぱいの絵だった。』

 

『『ONE PIECE』は最後がいちばん盛り上がるマンガにします。』

 

『一度人気が出たら惰性でそのままの状態が続けていけばいい、と錯覚してしまう人もいるかもしれない。でもそうなった時点で、それはもう保持ではなくて”後退”なんです。』

 

『芸術とエンターテイメントは違います。芸術とは自分を主張するもので、エンターテイメントは人の為の作品づくりです。』

 

『追いつめられれば追いつめられるほ程、自分でもわからないパワーが出てくる。』

 

『そこは実力がどうとかって考えるより、運と捉えておかないと、数字が下がった時にどうしていいかわからなくなっちゃうと思うんですよ。』

 



↑ PAGE TOP