名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

アナトール・フランス『もし私が神だったら、私は青春を人生の終わりにおいただろう。 』

アナトール・フランス


フランス詩人 アナトール・フランス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


この言葉は一見すると(確かに)と思ってしまうが、とんでもない。全ての人生が30歳前後で終わるとしたら、子供を産む平均年齢が15歳ということになる。

 

出会える楽しみや恋愛する喜びはどうなる。その過程で学ぶべき教訓や倫理はどうする。失敗というかけがえのない糧はどうする。 それがなくて、どうして子供を育てていくことが出来よう。

 

10年ルールとは、『世界レベルの業績に達するまでに少なくとも10年かかる』という法則。老いを知らずに死ぬことはさぞかし気分が良いかもしれない。だが、それだけの時間では成し遂げられることもわずかだ。

 

全ての人間が青春時代を謳歌して、その夢に浸ったまま死を終えるのであれば、誰が苦労をし、教育をし、努力をし、積み上げるというのか。人間の道を創り上げてきたのは、往々にしてそういう人間なのだ。あくまでも、この平均時間の中で若くして死ぬからこそ、彼らの命が尊く、ときに美しいのだ。

 

美しい

 

ただし、もう一つの解釈もある。『青春』を、『若い時代』と取られない解釈だ。別に、老人になっても青春を謳歌する人はいる。そう考えると、

『青春こそは人生が最も躍動する時代なのだから、人生の終わりである老後こそ、その心構えでもって人生を生きるべきだ』

 

という考え方が見えて来ることになる。

 

しかし、この場合は『もし私が神だったら』と言っていることから、『神でなければできないことを言っている』ことになるので、そうなると、やはり、心の持ちようで決まるその考え方よりも、前述した考え方の方が近いことになるだろう。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

アナトール・フランス『もし私が神だったら、私は青春を人生の終わりにおいただろう。 』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『嘘を少しも含まない歴史書は、すこぶる退屈である。』

 

『真に偉大な人びとに共通するいちばんの美徳、それは…彼らが誠実であること。彼らは自分の心から偽善を根絶している。』

 

『恋は単純で原始的な行為である。それは闘争である。それは憎しみである。恋には暴力が必要である。相互の同意による恋愛は退屈な労役にすぎない。』

 

『嫉妬は男においては弱さであるが、女にあっては一つの強さである。』

 

『われわれは女性にしゃべらす薬を持っているが、女性を沈黙させる薬は誰も持ってない。』

 

『本は人に貸してはならない。貸せば戻ってこないからだ。私の書斎に残っている本といったら、そうやって人から借りたものばかりだ。』

 

『賢く考えていながら、愚かに行動してしまうのが、人間の性だ。』

 

『悪は必要である。もし悪が存在しなければ、善もまた存在しないことになる。悪こそ善の唯一の存在理由なのである。』

 

『女性の服装に興味を持つのは、中身の女性に興味のない男性だけだ。』

 

『暴力にかかわることにはまったく参加せず、あらゆる迫害に苦しむことを覚悟すれば戦争はなくなるであろう。それが戦争をなくす唯一の方法である。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP