名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

アウグスティヌス『食べ物を選ぶように、言葉も選べ。』

アウグスティヌス


北アフリカ哲学者 アウグスティヌス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『慎重さ』が必要だということだ。ところかまわず、何でもかんでも食べ物に手を伸ばし、その中に毒が入っていたり、あるいは腐っていたりして身体を壊し、最悪の場合は死ぬでしまうケースもある。

 

そのことが頭に少しでも入っている人は、食べ物の臭いを嗅ぎ、そこでまず異常な物であることを知らせる異臭がないかどうか調べ、調理法を真剣に熟慮し、最悪のケースにならないように努める。

 

 

それと同じだ。その慎重さを『言葉』を使う時にも考えたいのである。

 

三浦綾子はこう言い、

『言葉は人間の運命をも変えるほど大きなものです。』

 

日蓮はこう言い、

『禍(わざわい)は口より出でて身を破る、福(さいわい)は心より出でて我をかざる。』

 

貝原益軒はこう言い、

『古人、わざわいは口より出でて、病は口より入ると言えり。口の出し入れ常に慎むべし。』

 

キリストの言葉の超訳として、

キリスト

『”言葉”の取扱者たる資格があるか自問せよ』

 

という記事を書いたが、危険物や毒抜きが必要な調理に資格が必要なように、自分には、口元を上手く活用する為の取扱者の資格があるかどうか、自問したい。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

アウグスティヌス『食べ物を選ぶように、言葉も選べ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

アウグスティヌス関連の書籍

 

同じ人物の名言


『神は、人間をその本質が天使と獣との中間にあるものとしてお創りになられた。』

 

『葬式は、死者に対する務めというよりは、生者に対する慰めである。』

 

『全く知らないものを愛することはできない。しかし、少しでも知っているものを愛するときには、その愛によって、そのものをいっそう完全に知るようになる。』

 

『自分の実力が不十分であることを知ることが、自分の実力を充実させる。』

 

『神よ、私に貞潔さと堅固さをおあたえください。ですが、いますぐにではなく。』

 

『神は風を備える、だが人が帆をあげなければならない。』

 

『良心と名声はふたつの別の事柄です。良心はあなた自身に属するもので、名声はあなたの隣人に属するものなのだから。』

 

『私たちが当然なすべきことをなすは称賛に値しない。なぜならば、それを行うことは私たちの義務だから。』

 

『あなた自身に立ち返れ、内なる人にこそ真理は宿る。』

 

『剣で人を殺すよりも、言葉で戦をつぶすほうが名誉なことである。』

 



↑ PAGE TOP