名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

キケロ『最も難しい三つのことは、秘密を守ること、 他人から受けた危害を忘れること、暇な時間を利用すること。』

キケロ


共和政ローマ哲学者 キケロ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


逆に言えば、この3つが出来たら大したものだということであり、『成功』と言っても過言ではない。

 

それはそうだ。秘密を守れるだけの『忠誠心』と、理不尽を中和、あるいは結論付けするだけの『克己心』、そして『博愛精神』と、余暇時間を有効活用するだけの『知性(インテリジェンス)』があれば、『成功者』になれる。

 

しかしそれだけの能力を得る道は、決して平坦ではない。その他大勢の一人として生きることに甘んじている人間なら、これを身につけることはできないだろう。どちらかというとその逆で、

 

E・M・グレイがこう言い、

『成功した人々は、失敗した人々がやりたがらないことをやる。』

 

あるいはルソーがこう言った様に、

『慣習とは反対の道を行け。そうすれば常に物事はうまくいく。』

 

しっかりとした主体性をもって生きていくことが出来ることが、必須条件である。

 

ただし、少しだけこの目的の達成を容易にする方法がある。それは、親も含めた教育者が、対象者が幼少の頃から、これらを根幹に置いた『真の教育』を施すことである。そうすれば、物心ついたときには対象者の心底には、こうした『真のパラダイム(価値観)』が植えつけられていて、途中、一時でも迷うことがあったとしても、そのパラダイムによって彼らは正しい道へと導かれるだろう。

 

教育

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


>>続きを見る

 

15.『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。

確かに人間は、闘わなければならない。だが、その相手は『外』にはいない。


>>続きを見る

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

キケロ『最も難しい三つのことは、秘密を守ること、 他人から受けた危害を忘れること、暇な時間を利用すること。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『今日を楽しんだ人は、明日が待ち遠しくなる。』

 

『思ったことをしゃべっていてはいけない。よく考えてから、物をしゃべるべきだ。』

 

『どれほど、たくさんの知識を頭に詰め込んだとしても、使わないなら、意味がないどころか重たいだけだ。』

 

『もし人がこの世界から、人間を結合している親切のきずなをたち切ってしまうならば、どんな家も、どんな都市も存続することは出来ない。』

 

『賢明な思考よりも、慎重な行動の方が重大である。』

 

『同じ石に二度もつまずくことは、世間の笑いものになる恥辱である。』

 

『友情において次の掟を守りなさい。厚顔無恥な事柄を要求せず、また要求された場合でも了承しないこと。』

 

『奴隷制度は人間の権利の否定であり、人間の価値の否定である。』

 

『金銭に対する欲は避けるべきだ。富を愛するほどに狭量かつ卑しき精神はない。自己の所有しているもの以上に望まぬ者は富者である。借金は底なしの海である。』

 

『沈黙を守っている知恵、あるいは発言する力なき知恵は無益である。知恵とは、求むべきもの及び、避けるべきものについての知識である。』

 

『自分自身に全面的に頼り、自分自身のうちにすべてを所有する者が幸福でないということは有りえない。幸福なる生活は、心の平和があってこそ成り立つ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP