名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

キング牧師『問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。』

キング牧師


アメリカの牧師 キング牧師画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


抗い、闘うということは、強いエネルギーを要する。エネルギーが無い状態を知りたければ、何も食べずに飲まずに、3日間過ごすといいだろう。

 

それがエネルギーが枯渇した状態だ。その状態では、性欲も闘争欲もあるまい。それはつまり、人間の行動にはエネルギーが必要不可欠であるということを示唆している。

 

 

私は普段、部下に助言、説教をするときは4時間連続で喋り続けることも稀ではないが、体調を崩してしまえば食欲を失い、普段、肉体強化のために摂っている高タンパク食品など当然食べられず、おかゆすら食べるのがやっとという時、やはり、部下に対して指導するエネルギーは皆無となってしまう。

 

常に何かに腹を立て、納得がいかないと首をかしげ、困難な試練に立ち向かっていくことは、エネルギーを要するのだ。しかし、それこそが人間の命が躍動し、生きている証拠だとも言えるのである。

 

躍動の対極にあるのは、沈静した命の鼓動である。生きる気力も少なく、抗うエネルギーもない。それはつまり、自分の命の終わりが近づいてきたことを意味する。

 

寿命ならいい。しかし、人生の余白がまだまだありそうな気配が漂う時、我々が念頭に置かなければならないのは、『命の沈静』ではない。『命の躍動』なのである。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『この世には、命よりも大事なものがある。しかし、それは『上』にあるのではない。だから、『命よりも上』という表現は相応ではない。『中心』にあるのだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

キング牧師『問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『愛は敵を友人に変える唯一の力だ。』

 

『心のなかに夢をしまっておく場所をあけておけ。』

 

『もし明日、世界が砕け散ってしまうとしても、私は自分のりんごの木を植え続けることでしょう。』

 

『地獄の一番熱い場所は、重大な倫理上の争いの中にあって中立の立場をとり続ける人間のために用意されている。』

 

『最後には、我々は敵の言葉など思い出すことはない。思い出すのは友人の沈黙である。』

 

『圧制者の方から自由を自発的に与えられることは決してない。しいたげられている人間の方から要求しなくてはらないのだ。』

 

『何かのために死なない人間は、生きるにふさわしくない。』

 

『人は、個人的な狭い関心事を越え、人類全体に関わる広い関心事に向かうようになって初めて本当の人生を歩み始めるのである。』

 

『そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない。』

 

『闇は、闇で追い払うことはできない。光だけがそれを可能にする。憎しみは憎しみで追い払うことはできない。愛だけがそれを可能にする。』

 

『悪を仕方ないと受け入れる人は、悪の一部となる。悪に抵抗しない人は、実は悪に協力しているのだ。』

 

『暴力は憎しみを増すだけである。憎しみはそのまま残る。暴力に対して暴力を持って報いれば、暴力は増加するだけである。』

 



↑ PAGE TOP