名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

親鸞『薬があるからといって、毒を好んで飲むべきではない。』

親鸞


日本僧侶 親鸞画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


麻薬で考えてみる。

 

それを解毒する薬があったとしても、それは別に、麻薬をやっていいという理由にはならない。麻薬には、解毒をすればそれで済む、という問題以外に、人間の身体に支障をきたす別の問題があるのだ。

 

『精神依存』である。

 

例えば、下にメーターがある。

 

 

実は、麻薬をやると、『右のゲージ』が出現する。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサーリンク

     

    親鸞の言葉を自分のものにする



    つまり、普通の人はこのゲージが最初からないのだ。そして右のゲージは、麻薬を使用すると一気に満タンになり、気持ちは満たされた感覚を得る。だが、それが枯渇していくのだ。麻薬の効果が切れるとともに、『禁断症状』が出るようになる。

     

    その時、すでに解毒は終了している。

     

    しかし、この『右のゲージ』がなくなることは、永久に無い。

     

    こう考えた時、背筋が凍るのであれば、まだ大丈夫だ。取り返しはつく。

     

    まずいのは、

    (じゃあ枯渇する前に常に満たせばいいだろ。次々と継ぎ足してさ。)

     

    と考える人間の脳だ。恐らく既に、蝕まれているだろう。

     

    人生には、『罠』がある。

     

     

    麻薬、異性、お金、見栄、それを煽られ、それに支配され、それにハマって、人生を棒に振るった人間は大勢いる。

     

    いや、確かに人はどの道死ぬ。

     

    だが、自分の命に辿り着くまでに、今までの先祖が、どれだけの時間と、労力をかけたかを思い出すべし。

     

    幾多のドラマがあっただろう。幾多の困難が立ち塞がっただろう。だが、それでも自分が今こうして生きている。このことについて一度じっくりと考え、『自暴自棄』になることをやめ、『自信』を持って生き貫き、また、子々孫々へと命を繋いでいきたい。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

    生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


    >>続きを見る

     

    11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

    自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


    >>続きを見る

     

    12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

    『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『この世には、命よりも大事なものがある。しかし、それは『上』にあるのではない。だから、『命よりも上』という表現は相応ではない。『中心』にあるのだ。』

     

    黄金律

    『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

     

    黄金律

    『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

     

    黄金律

    『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

     

     

     

    親鸞『薬があるからといって、毒を好んで飲むべきではない。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    親鸞関連の書籍

     

    同じ人物の名言


    『いまから町へ出ていって、通りがかりの者でも、地下鉄の乗客でも誰でもよい。手当たり次第に千人殺してきなさい。』

     

    『賢者は内面は賢いが、外見は愚かに見える。愚者は内面は愚かだが、外見は賢く見える。』

     

    『一人いて悲しい時は二人いると思え。二人いて悲しい時は三人いると思え。その一人は親鸞なり。』

     

    『人の命は日々に今日や限りと思い、時時に只、今や終わりと思うべし。』

     

    『自分の意思で心臓を止められないから仏はいる。』

     



    ↑ PAGE TOP