名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ゲーテ『人間の運命よ。お前はなんと風に似ていることか。』

ゲーテ


ドイツ詩人 ゲーテ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


風は時に暖かく、この身を包み込む。だが、時に冷たく荒々しく、この身を芯から凍えさせる。

 

ホイットマンは言う。

『寒さに凍えた者ほど、太陽の暖かさを知る。人生の悩みをくぐった者ほど、命の尊さを知る。』

 

私は幾度となく『凍えた』し、『悩んだ』。だからホイットマンのこの言葉には、男のくせに女々しいが、正直勇気づけられた。

 

また、私は、少しでも油断したら心が打ち砕かれそうな人生の最深部で、精神分裂病の叔父からこういう手紙を貰ったときも、勇気づけられた。

 

それは短い一文だった。それなのに、10数年たった今も、彼が亡くなった今も、頭に焼き付いて離れないのだ。

 

『冬が来れば、春が来る。』

 

今度は私がこの言葉を世界中の人々に、受け継ぎたい。

 

風

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

5.『偶然に期待する人間は、支配される。

偶然などない。その主体性を持つ人間が支配する。


>>続きを見る

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『『絶対』などない。だが、『それでも絶対にやってやる』という気持ちだけが、未来を切り開くのだ。』

 

 

黄金律

『『運気に期待する』のではない。『気運を呼び込む』のだ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『危機が完全に去ることを待つのではない。この一生を悔いの無いように航海するのだ。 』

 

 

 

 

ゲーテ『人間の運命よ。お前はなんと風に似ていることか。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『喜んで行ない、そして行ったことを喜べる人は幸福である。』

 

『時を短くするものはなにか―活動。時を絶え難くするものはなにか―怠惰。』

 

『自分自身の道を迷って歩いている子供や青年の方が、他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。』

 

『10歳にして菓子に動かされ、20歳にしては恋人に、30歳にして快楽に、40歳にしては野心に、50歳にしては貪欲に動かされる。いつになったら人間はただ知性のみを追って進むようになるのであろうか。』

 

『涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない。』

 

『僕はどうやらこの世における一個の旅人に過ぎないようだ。 君たちとてそれ以上のものだろうか?』

 

『青年は教えられることより刺激されることを欲するものである。』

 

『想像と理念、法則と仮説、この区別を理解することのできない人間は惨めである。』

 

『私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。』

 

『財布が軽ければ心は重い。』

 

『すべてを今すぐに知ろうとは無理なこと。雪が解ければ見えてくる。』

 

『人々のあるべき姿を見て接し、彼らがなりうる姿になるのを助けてあげなさい。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP