名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

山本五十六『常在戦場。』

山本五十六


日本軍人(海軍大将) 山本五十六画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


当時は確かに、本当にそういう状況だった。家でご飯を食べている時も、気を抜けない状況だったのだ。だから、そんな時代の人から言わせれば、別にこの言葉は当たり前。

 

時代

 

例えば、震災が続いた時、あの感覚だ。あの様な感覚で、ずっとそれが続く。そう考えると、現代の人にはわかりやすいだろう。しかし、逆にその精神から学べることが多く、むしろ、なぜ逆に『常在戦場』ではなかったのか。そこに疑問を持つことになるのである。

 

山本五十六は日本海海戦の負傷後、佐世保海軍病院で聖書を読んでいるが、その聖書における『ヘブライ人の手紙』には、『父が子供を叱るとき』について、こう書いてある。

『神が自分の聖性を子に与えようとしているのだ』

 

つまり人間には『聖性と魔性』の両面がある。

 

 

 

その内、父が子を叱った場所には『愛(聖性)』が宿り、『魔が刺した』人間には『罪(魔性)』が宿っていることになる。

 

 

これを考えた時、人がそのどちらに傾けばいいかは言うまでもない。戦争自体が、人間の『魔性』そのものの実態なのである。

 

そんな折、『常在戦場』という心構えになったのだが、実は、不幸中の幸いで、この心構えは『魔性』を劣位にさせる心構えなのである。

 

怠惰に逃げてはならない。常にメリハリを意識せよ。勝って奢らず、負けて腐らずだ。奇しくも、こういう心構えは実は『人間の在るべく姿』だった。人間が皆それがわかっていれば、戦争は起きなかった。しかし、失ってから気づくのが、人間というものなのかもしれない。わかっているのは、ここで得たこの教訓を、人間は、決して忘れてはならないということだ。

 

ちなみにこの『常在戦場』。言葉を言うのは簡単だが、それを習得するのは容易ではない。私は『どんな人でも自分のものにできる』と言いたいが、私の目の前で11年間自堕落に走り続ける人間がいる限り、そう断言することはできないようだ。

 

自堕落

 

もし、この言葉を自分のものとして断言できる人間がいるのであれば、それは山本五十六同様、偉人である。そう自負していい。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

15.『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。

確かに人間は、闘わなければならない。だが、その相手は『外』にはいない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

山本五十六『常在戦場。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『君は勤勉努力して産をなされたそうだが、国家人類の為、その財を善用して、始めて人としての意義がある。』

 

『国産品を使え!でないと日本の航空は独立もしないし、発達もしない。』

 

『中才は肩書によって現れ、大才は肩書を邪魔にし、小才は肩書を汚す。』

 

『勝つ時の来るのを、長時間、待って居る忍耐が大いに大切なのだ。』

 

『人はみな、それぞれ与えられた天職がある。職分を如何に巧みに処理するかによって、その人の値打ちが決まる。』

 

『天才よりも努力に依って鍛錬した入神の技術の方が遥かに勝っている。』

 

『自らを処する厳、他を処する寛。』

 

『リンカーン伝を読みたまえ。人間として偉い男だと思う。』

 

『怜悧なる頭には閉じたる口あり。』

 

『男子には大目的を貫徹することが一番で、それ以外は枝葉末節だ。』

 

『病気で寝ているとき、他人の親切がほんとうにわかる。その気持ちを大切にしろ。』

 

『やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ。』

 



↑ PAGE TOP