名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

マザー・テレサ『善い行いは、一つ一つ繋がって愛の鎖をつくってゆきます。』

マザー・テレサ


マケドニア修道女 マザー・テレサ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『正の連鎖』と『負の連鎖』があることを想像する。こと、負の連鎖を断ち切るということについてのエキスパートが、仏教の開祖、釈迦(ブッダ)だ。

 

ブッダは言う。

ブッダ


『負によって自らを支配されるな』

『負の連鎖を断ち切るのは自分だ、という矜持を持て』

『負の連鎖を断ち切る者が人間を制す。』

『理不尽に支配されるな。逆に、支配するのだ。』

『黒く染まるな。むしろ、白く染め返せ』
(全、超訳)

 

人間は、知らず知らずに相手の負の感情を受け取り、あるいは、相手にその負を押し付けている。そうして負が連鎖されていくのだ。そしてそれにがんじがらめにされる。身動きが取れなくなってくるのである。

 

だが、だとしたら『正の連鎖』も出来る。人に善いことをしたら、自分にもそれが返ってくる。子供の頃聞いたあの話は、本当のことなのである。

 

ただ、一つ覚えておきたいのは、群衆とは、それが『善い』か『悪い』かということについて、常に正確に理解できるわけではない、ということである。

 

会衆、モッブ、パニック』という集団心理があって、

 

会衆』とは、受動的な関心で集まった人達の事。『モッブ』とは、強い感情に支配された集団の事で、暴動が起きるケースなどにあたる。『パニック』は、突発的な危険に遭遇して、群衆全体が混乱に陥ることであるが、それ一つ考えても、かれら群衆には、まるで『意志』がない。

 

群衆全体

 

例えば、『アイスバケツチャレンジ』はどうだ。賛否両論である。しかし、やる人たちは、それをやることは『善いこと』だと思っている。中には売名行為の人間もいるだろうが、往々にして『善いこと』だと思っている。

 

しかし、それが賛否両論になることがあるのだ。つまり、ある人からすればそれは『負の連鎖』に見えるのである。

 

『セレブがゲーム感覚でやるな』とか、『水が飲めない国の人々はどう思うか考えろ』とか、様々な意見が出てくるのである。冒頭から挙げている『負の連鎖』とて、相手も、自分も、それが『負』だとは思っていないことが多いのだ。

 

だがとにかく、『連鎖』はする。それだけは確かだ。だとしたら、そこにどういう連鎖を生み出したいか。こんなことを考えた時、マザー・テレサのこの言葉は、とても善い言葉に見えて来るだろう。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

>>続きを見る

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『この世には、命よりも大事なものがある。しかし、それは『上』にあるのではない。だから、『命よりも上』という表現は相応ではない。『中心』にあるのだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

マザー・テレサ『善い行いは、一つ一つ繋がって愛の鎖をつくってゆきます。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『家に帰って家族を大切にしてあげてください。』

 

『ほうきを手に持って、誰かの家を綺麗にしてあげてごらんなさい。その方がずっと雄弁なのですから。』

 

『私たちは偉大なことはできません。偉大な愛で小さなことをするだけです。』

 

『やさしい言葉は、たとえ簡単な言葉でも、ずっとずっと心にこだまする。』

 

『油を足し続けなければ、ランプは灯しておけない。』

 

『いまの世の中、人間が人間を見捨てているのよね。親が子を、子が親を、兄が弟を、友が友を、隣人が隣人を。』

 

『インドでは、貧しい人々はわずかのお米を他人から受けることで満足し、幸せになれるのです。一方、ヨーロッパの貧しい人々は、自分の貧しさを受け入れることができずにいるので、その多くにとって貧しさは失望の源でしかないのです。』

 

『それは確かにわずかでした。でも、彼の持ち物すべてだったのです。それは、私にとってノーベル賞以上の感動を与えてくれました。』

 

『仕事を祈りであるかのように続ければよいのです。』

 

『彼らが必要としているのは、あなた方の愛と親切なのです。』

 

『自分のことへの思いわずらいでいっぱいだと、他人のことを考える暇がなくなってしまいます。』

 

『私たちが彼らとひとつに結ばれて、その悲しみを心から分かち合うときにのみ、彼らの生活に神をもたらし、また彼らも神に近づいて癒されるのです。』

 

『病気にはそれぞれ特効薬があります。ところが愛されないが故の寂しさだけは薬では癒されません。』

 

『共に住む人々をよりよく理解するために、自分自身をまず理解することがどうしても欠かせないのです。』

 

『利己的な自分たちがそのような飢えと貧しさの原因なのだ。』

 

『ガンジーは、キリストのことを知った時、興味を抱きました。しかし、キリスト信者たちに会って、がっかりしたそうです。』

 



↑ PAGE TOP