名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

徳川家康『心ばえはそこまで良くなくても、何か優れた能力を持った者ならば採用すべきだ。』

徳川家康


日本武将 徳川家康画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『真面目で、主君思いで、協調性もあり、勤勉な上に仕事もできる。そんな心と能力を持った人間はトップクラスの良臣だ。しかし、心ばえはそこまで良くなくても、何か優れた能力を持った者ならば採用すべきだ。』

 

私が今の部下を雇ったとき、彼が『吃音症』の疾病者で、しかも重度の『被害者ヅラ人間』だとは知らなかった。事故で兄を亡くして以来彼に付きまとった負の足枷は、ことごとく彼とその一家の心を闇に引きずり込むものだったのである。

 

闇

 

 

例えば、遅刻や寝坊を平気でして、しかもそれを誤魔化して、捏造し、隠蔽するのだ。そしてそれについて指導した上司である私を、『自分を追い込む敵』と定めて、一時、人間関係は壮絶なものとなった。

 

私は彼をクビにすれば、『楽』になれただろう。だが、それは違うと、心底が叫んでいた。もちろん単純に、『逃げる』のが嫌だという私の元来の性格も手伝っただろう。しかしそれよりも、

 

(ここでもしクビにする。だとすると、次も気に入らなければクビにする。そうしてずっと、人を裁いていって、私は一体この人生で、何者になりたいのだろうか。)

 

そういう葛藤と疑問が、私の衝動を制止したのである。

 

自分の居場所の作り方』には、こう書いてあった。

 

ーーーーーーーーーーーー▼

あなたの部下が、あなたより仕事が出来ないことで怒らないでください。あなたの部下は、あなたより仕事が出来ないから、あなたの部下なのです。


ーーーーーーーーーーーー▲

 

これについて思う意見はいくつかあるのだが、まずは素直に、

 

(確かにな。)

 

そう言い聞かせることは、ひどく重要だと認識したのである。

 

適材適所』がある。今尚、彼との激しい人間関係は続いている。彼はまだまだ人格的に未熟極まりない。しかし、6年4か月という期間、私のしごきに耐え抜いた。それはある種の、才能なのかもしれない。そんな事を心の片隅に置きながら、明日も私は指導を続けるのだ。(それに私が未熟だという可能性も十二分にあるわけだから)

 

追記:この記事から4年。状況は何一つ変わっていない。それどころか悪化したと言っていいだろう。彼が『将来を諦めた』からだ。結婚もしないし、子供を儲けることも諦めると言った。あまりにも自分が人に迷惑をかけ続け、そして自分の改善をすることができないからだ。遅刻も週に一度は必ずしてしまっている。

 

『真面目で、主君思いで、協調性もあり、勤勉な上に仕事もできる。そんな心と能力を持った人間はトップクラスの良臣だ。しかし、心ばえはそこまで良くなくても、何か優れた能力を持った者ならば採用すべきだ。』

 

私はもちろんこんな人間をすぐに首にできる。だが、徳川家康のこの言葉を真剣に、慎重に熟考し、最善の判断を下すつもりである。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

19.『この世に価値のない人間などいない。いるのは価値がわからない人間だけだ。

人間は皆、ダイヤモンドだ。いや、それ以上の価値があるのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『鈍感でなければ出来ないこと、敏感でなければ出来ないことがあるのだ。』

 

 

黄金律

『教育というものは、人間の骨組みそのものを形成する『命宿(めいしゅく)』である。 』

 

 

黄金律

『我々は永久に完成することはなく、そして最初から完成しているのだ。』

 

黄金律

『結果を出さない変わり者は『変人』と言われ、結果を出した変わり者は『天才』と言われる。』

 

 

 

徳川家康『心ばえはそこまで良くなくても、何か優れた能力を持った者ならば採用すべきだ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『人質は長くとっておくと、親子であっても親しみが薄れて効果がなくなる。恩愛に溺れて人質を捨てかねるものである。』

 

『はじめから主君に楯突こうと思っている者はいない。思い上がりと、恨みと、それから生じる欲心が謀反を起こさせるのだ。』

 

『一手の大将たる者が、味方の諸人の「ぼんのくぼ」を見て、敵などに勝てるものではない。』

 

『諸人の頭などをするいまどきの者で、軍略を立てて床几に腰をかけ、采配を持つ手さえ汚さずに、口先だけで戦に勝てるものと心得ているのは、とんだ考え違いだ。』

 

『多くを与えねば働かぬ家臣は役に立たぬ。また、人間は豊かになりすぎると、結束が弱まり、我説を押し通す者が増えてくる。』

 

『決断は、実のところそんなに難しいことではない。難しいのはその前の熟慮である。』

 

『天下は天下の人の天下にして、我一人の天下と思うべからず。』

 

『重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ。』

 

『最も多くの人間を喜ばせたものが、最も大きく栄える。』

 

『敵だというのも自制心を忘れた怒りである。』

 

『真らしき嘘はつくとも、嘘らしき真を語るべからず。』

 



↑ PAGE TOP