名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

キケロ『人生を支配するのは幸運であり、英知にあらざるなり。』

キケロ


共和政ローマ哲学者 キケロ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


ドストエフスキーは言った。

『コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である。幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって、断じて発見にあるのではない』

 

ドストエフスキーは、コロンブスの心境を見抜いた。地位や名誉や財産を得るために生きるのではない。それは喜ばしいことだが、『その為に生きる』となると、話が変わってくる。どこかこう、浅薄で、拝金的で、夢が無い。

 

しかしキケロが言う言葉を聞くと、

(いや、人間は浅薄なのだ。英知(優れた知恵)を求めることが出来ない。それが人間である。)

 

という残念な事実に直面することになる。

 

ソクラテスは言った。

ソクラテス

『いくら知識の蓄積があっても、知恵が無ければ知識が人間を幸福にするとは限らない。』(超訳)

 

そしてソクラテスは、『知恵無き者たち』に無実の罪で、処刑されたのだ。

 

それを考えただけでも、確かにキケロの言う通り。ソクラテスの処刑に票を入れた人間達に、英知などなかった。彼らを支配していたのは英知ではなく、自分がその先の人生を、どう幸福に生きていけるかどうか、という問題だったのだ。

 

幸福

 

ソクラテスはこうも言った。

『わたしは、善いことかもしれない死を、はじめから、よくわからないのに恐れて逃げることは絶対にしない。』(超訳)

 

彼の様に、英知と真理に絶対的な信頼を寄せて死ねるか。全ての人間が、このことについてこのたった一度の人生で、どう結論付けるかを問われているのだ。一つだけわかっていることは、

 

『この道は私の英知によって切り拓かれたのだ!』

 

と言う人間よりも、

 

『この道開拓できたのは幸運である。』

 

と言う人間の方が『知者』の名にふさわしそうだということだ。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

キケロ『人生を支配するのは幸運であり、英知にあらざるなり。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『最も難しい三つのことは、秘密を守ること、 他人から受けた危害を忘れること、暇な時間を利用すること。』

 

『長生きするためには、ゆっくり生きることが必要である。』

 

『同じ石に二度もつまずくことは、世間の笑いものになる恥辱である。』

 

『友情において次の掟を守りなさい。厚顔無恥な事柄を要求せず、また要求された場合でも了承しないこと。』

 

『奴隷制度は人間の権利の否定であり、人間の価値の否定である。』

 

『金銭に対する欲は避けるべきだ。富を愛するほどに狭量かつ卑しき精神はない。自己の所有しているもの以上に望まぬ者は富者である。借金は底なしの海である。』

 

『沈黙を守っている知恵、あるいは発言する力なき知恵は無益である。知恵とは、求むべきもの及び、避けるべきものについての知識である。』

 

『自分自身に全面的に頼り、自分自身のうちにすべてを所有する者が幸福でないということは有りえない。幸福なる生活は、心の平和があってこそ成り立つ。』

 



↑ PAGE TOP