『ヒト』を最適化しよう。

腸内腐敗が口臭を引き起こす?腸内環境を最適化して予防しよう

腸内腐敗は口臭の原因?

はい。

腸内腐敗により悪玉菌が繁殖すると、体臭の原因となります。腸内で発生した腐敗毒素は肝臓に運ばれ、解毒処理を受けますが、働きが悪くなると分別がうまくできなくなり、血液中に入り体内をめぐり、それが肺に送られて呼吸器から漏れ出すと口臭になります。したがって、

 

  • 便秘
  • 肉類
  • 乳製品
  • 精白された炭水化物
  • 香辛料等の刺激物

 

これらによって腸内フローラの状況を悪化させると、口臭が懸念されます。

先生

腸は『第二の脳』と言われるけど、むしろ『脳を動かしているのは腸だ』っっていう見解すらあるから重要な部位だね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

乾燥昆布・ひじきが口臭予防になる?めかぶやもずく等の『海藻』がすごいリンゴはワキガだけじゃなく口臭にも効く!有機酸とポリフェノールの力がすごい!お酒・アルコール類での口臭は『量』が決め手?赤ワインも口臭の原因になるかコーヒーは口臭の原因!カフェインの利尿作用とストレスが更に口臭を悪化させる!『水』と口臭の関係は?水分補給は重要な口臭対策

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

栄養・食事関連はこちら

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. ワキガ・体臭
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次