『ヒト』を最適化しよう。

赤ワイン・ビール・日本酒等のアルコールはニキビの原因?それとも治療の対策の一つ?

アルコールはニキビの原因?

飲む量と体質によります。

『お酒に強い人(分解酵素を持っている人)』が、『少量』のお酒を飲むのであれば問題ないと言えます。しかし、アルコールは活性酸素を発生させるので、注意が必要です。ニキビの原因となります。

先生

お酒は人によって飲める量が違うからね!そういうことも関係してくるから一概には言えないね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

赤ワイン・ビール・日本酒等のアルコールはニキビの原因?それとも治療の対策の一つ?亜鉛不足や鉄分の過剰摂取がニキビや肌荒れ、色素沈着の原因となる?腸内フローラを改善するはちみつはニキビに効果がある?卵を食べすぎるとニキビになる?どちらにせよ適量を食べることが求められるコーヒーを飲むことはニキビの原因になる?カギは砂糖と飲む量か

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

栄養・食事関連はこちら

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. 睡眠・不眠症
  4. ワキガ・体臭
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

  • アルコールはニキビにどう影響するか
    • 便秘、悪玉菌、その両方がニキビの原因
    • アルコールは活性酸素を発生させる
    • フレンチ・パラドックス
    • ビタミンEよりも強い抗酸化作用
    • 赤ワインの赤い色素にこそ抗酸化作用がある
    • ビールの原料のホップに含まれるフィストロゲン
    • アルコールデヒドロゲナーゼの抗酸化作用
    • 人によって全く違うアルコール分解酵素の量

 

1 2 3 4