名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

ソクラテス『疑義は哲学者の感知であり、哲学は疑義に始まる。』


ソクラテスの言葉


古代ギリシャ哲学者 ソクラテス(画像

 

『疑義』とは、内容がはっきりしないこと。疑問に思われる点の意味である。簡単な例でいえば、ニュートンが発見した、『万有引力』。ニュートンが、ふとリンゴが落ちるのを見たとき、

(…今、リンゴはなぜ落ちたんだ?)

 

という疑問から、『万有引力』の発見に至った。(実際には更に詳細があるがわかりやすく。)

 

万有引力とは、すべての物体間に普遍的に作用する引力。リンゴだろうが、車だろうが、どんな物でも地上に吸い付く力を抑えられない。つまり、正確には『落ちた』のではない。『引き寄せられた』のだ。こうして最初の『疑義』によって、『哲学(世界・人生などの根本原理を追求する学問)』が始まり、それを追求し、事実の発見に至るというわけだ。

 


私もエセ哲学者だが、根本、究極、原則、真理、真実、といった部分に強い興味を持ち、いつも焦点をそこに合わせている。

 

当社の社員には、その真逆の性格の人間がいるが、彼はそもそも、10代の頃の私と同じで、『考えることを放棄』しているため、『台本思考(マニュアル通りにしか動けない)』人間に成り下がっている。

 

それには、もちろん過去の心的外傷(トラウマ)が関係していて、これを克服するのはもう5年以上も指導をし続けても、未だに改善されない点を見ていれば、容易ではないことはよくわかる。

 

だが、例えばそのままでは”いい仕事”ができない。当社には『台本思考』の人間はいらない。十人十色のお客さんに合わせ、環境に柔軟に対応する、『カスタマイズ思考』でなければならないのだ。

 

ものを考えて自分で疑義をクリアしていく様は、まるで『迷路』に似ている。『台本思考』の社員であれば、壁にぶつかったらすぐに引き返して、迷路を諦める選択肢を簡単に取ってしまう。

 

だが、『カスタマイズ思考』を心掛けている私は、壁にぶつかったら、当然引き返すが、違う道を探す。『迷路』をやっているのだ。当たり前だろう。たとえ『壁』があっても、(ここは壁だったか)と言って、『マップ達成率』を引き上げられることを喜ぶ。そして、最終的に、迷路をクリアする。これこそが、『いい仕事』に繋がる思考回路なのである。思慮がもたらす恩恵は、大きいのだ。

 

 

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『大変という字は大きく変わると書く。大きな変化を自分に期待する人間が、大変な思いを避けてどうする。』

 

黄金律

『逆に、なぜ一本道だと思ったのか。』

 

 

黄金律

『いくら押しても開かないドアがあるなら、それは『引きドア』だ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

黄金律

『真っ白で、綺麗で、勝者でいられるって、そりゃあそうだろう。黒に触れなきゃ、白くいられる。』

 

 

 

 

ソクラテス『疑義は哲学者の感知であり、哲学は疑義に始まる。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『友と敵、両方がいなければならない。友は忠告を与えて、敵は警告を与える。』

 

『少量をうまくやる方が、大量にまずくやるよりもよい。』

 

『わたしは、誰の師にも、成ったことはなかったが、一方で、誰の問にも、答えなかったことはなかった。 』

 

『いかに多くの富を有するか、自慢する者が居ても、いかに使うが分かるまで、彼を、誉めてはならない。』

 

『息が止まらない限り、私は知を愛し続ける。』

 

『われアテネ人にあらず、ギリシャ人にあらずして世界市民なり』

 

『子供は、生まれた、その日から、厳しく躾なければならないものだ。 』

 

『他人が書いたものを使って自分を向上させることに時間を使おう。そうすれば他の人が苦労して手に入れたものを楽に手に入れることができる。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP