名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

ブッダ『自分の思い通りに行きすぎることも良いことではない』


ブッダの言葉


仏教の開祖 釈迦(画像

 

自分の思い通りに行きすぎることも良いことではない。そういう人は、往々にして『それ』を狙っている。つまり、計算している。だから『思い通りに行く』のである。
思った通り、計算した通りに、ことが進んだのである。

 

つまり、それが続くのは良くない。まるで自分の人生が、自分の思い通りに行くという、驕りを心の中に飼うことになってしまうだろう。思い通りに行かないとイライラし、思い通りに行くことは、驕りに餌を与えることになる。これでは、延長線上に危険な結果を招かざるを得ない。

 

『自分なら出来る』と、信じるのはいい。だが、『自分に出来ないことなどない』と、自惚れるのはダメだ。

 

『自信』を持て。『過信』をやめろ。

 

意見をするときは、自分は無知で、無力だということを知ったうえで、ということが、前提でなければならない。

 

 

参照:中部経典『削減経』

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

20.『人間が転落するタイミングは決まっている。『得意時代』だ。

得意になっているとき、自分の足下はどうなっているだろうか。それが答えだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ブッダ『自分の思い通りに行きすぎることも良いことではない』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

広告

 

↑ PAGE TOP